Secret of my heart ~永遠~
 90年代やちょっとレトロなJ-popをこよなく愛する青年によるブログです。特に好きな歌手はZARDや倉木麻衣、B'z、TUBE、大黒摩季です。R35のにおいがする大学生の俺ですが、気軽にブログをご覧になってください^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは大切な日

 VSPxxxHR0035IC.gif
 


  今日、サークルの用事で大学に行ったら、すごい受験生だらけでした。

 そう、本日は大学入試の日なんですね^^ 

 「1年前はこの中に自分がいたんだ」ということを思い出すと、
なんだか"時の流れのはやさ"を実感します。


 ウチの大学を含め、私大入試はこれから2週間がピークですね。


 がんばれ!受験生っっ!!!
春はもうすぐそこだぞ!!!



 ・・・と一人ひとりに伝えたいっす。


 

 さて、今日は故・坂井泉水さんの42回目の誕生日です。
 
 俺が受験生のときも励ましてくれたように、
今年もきっと、あの不朽の名曲・「負けないで」励まされる受験生は多いはず。

 泉水さん!俺の担当生徒全員の合格のために、
どうか力をお貸しください!!



 ☆必勝祈願☆ 

スポンサーサイト

ZARD "What a beautiful memory in日本武道館"ライブレポ

VBDxxxYY0026FL.gif

 
 ひさびさの更新になってしまいました(汗)

 実はこのごろ体調を崩し例の安倍元首相の「機能性胃腸障害」?のような
何を食べてもしぶとい腹痛と下○に襲われていました; 
それゆえ安倍さんのお気持ちがよくわかる今日この頃を過ごしていました・・・;
 
 さらにそれに加え、刻一刻と迫る受験のプレッシャーなどで夜は眠れないことが多く、「あとまだ4ヶ月」ではなく「もうあと4ヶ月」としかとらえることができず、苦戦苦戦の日々を送っていますが、さいわい授業を休んだり寝込んだりはしてはいません
腹痛の症状も今はおさまっています。
 
 センター試験出願の時期にさしかかり、今後は万全な体調管理につとめてまいる次第です。


 さて、前回の記事にて『ZARDの追悼コンサートへ出発宣言』をしておきながら、
レポがまだでしたね。遅ればせながらですが、さっそく自分なりのレポをしていきたいと思います!


『ZARD・"What a beautiful memory in 日本武道館"』

 20070914220034.jpg



 会場最寄り駅・「九段下」駅に到着したのが17:00すぎ。帰りは遅くなるだろうということで、近くの
「ロイヤルホスト」で軽く夕飯をすませ、さぁ会場へ!! あ、今回も同伴者はです^^

 日本武道館正門に到着したのが17:40くらいですが、そこには長蛇の列が。もちろん、
「グッズ売り場」に続くもの・・・^^;;開演1時間半前くらいなら大丈夫だろうとは思っていましたが、
みなさん考えることは同じなんですね(苦笑)  
 結局なんと開演5分前になってやっと購入(汗)なんか並んでいるときは
室外なのに満員電車の中にいる感じでした^^;
  
 
 購入したのは『携帯ストラップ』と『メモリアルノート』、『パンフレット』の3点です。今回は本当にボンビー状態だったので、姉におごってもらう形になりました。感謝感謝^^ 

strap_01_thu.jpg memorialnote_01_thu.jpg pamphlet_02_thu.jpg

 

 大慌てで会場の中に走り、
席に座るやいなや演奏が始まったようななあわただしさでした; 

 If I had reached the hall at an early hour,
I would have done calmly!!(やっぱりもっと早く会場入りすべきだった!) 


 
 席はアリーナ席Fブロック・前から3列目。やはり、
ステージにすごく近く、演奏者の表情も肉眼で確認できる位置という大変良席でした。

 
19:05頃開演 

~セットリスト~
-「私はいつも詩を、言葉を大切にしてきました。でも、それが音楽で伝わればいいなと願っています」
という坂井さんの肉声が流れて開演-

01 揺れる想い
02 この愛に泳ぎ疲れても
03 IN MY ARMS TONIGHT
04 Just for you
05 遠い日のNostalgia
06 Season☆ここから4曲メドレー☆
07 ひとりが好き
08 不思議ね…
09 I want you
10 突然
11 君がいたから
12 眠り
13 素直に言えなくて
-ゲスト・大野愛果さん登場/コーラス担当-
14 少女の頃に戻ったみたいに☆大野愛果さんのピアノセッション☆
15 もっと近くで君の横顔見ていたい
16 瞳閉じて
17 あなたに帰りたい☆客席全員に配られたサイリウム演出☆
18 I still remember
19 My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~☆野田幹子さんの詩の朗読☆
-ゲスト・中村由利さん登場(GARNET CROWヴォーカル)/コーラス担当-
20 止まっていた時計が今動き出した
21 サヨナラは今もこの胸に居ます
22 もう少し あと少し・・・
23 こんなにそばに居るのに☆バンドメンバー紹介☆
24 きっと忘れない
25 君がいない
26 心を開いて
27 Today is another day
28 愛が見えない
29 マイフレンド
30 Don't you see!

~Encore~
31 Oh my love
32 グロリアスマインド(未発表曲)
-ゲスト・徳永暁人さん(doa)登場/コーラス&演奏-
33 永遠
-ゲスト・葉山たけしさん(作曲・編曲家)登場-
34 揺れる想い
35 負けないで


 21:50頃終了


 会場のお客さんの年齢層・・・大変、年齢層が幅広かった。
分布を細かく言うならば、30~40代の方が多いように感じました。
(ちなみに隣の席に座っていた方は、俺と同じくらいの高校生っぽい方でした。)

 同じく男女比・・・5:5(若干6:4) 男女ほぼ同じ比率でした。

 一番個人的に盛り上がった曲・・・『負けないで』・
『こんなにそばに居るのに』・『愛が見えない』
<ひとつにしぼれない!!!>

 一番個人的に感動した曲・・・『少女の頃に戻ったみたいに』・
『あなたに帰りたい』・『I still remember』
<ひとつにしぼれない!!!>

 一番個人的に聴けてよかった曲・・・『Season』・『不思議ね・・・』・
『眠り』・『グロリアスマインド』
<ひとつにしぼれない!!!>
 



 
全体の感想は、


 一生の想い出に残る、大変貴重なひとときでした。
 
 言葉で言い表せない感動を、泉水さんはじめ、
"今コンサートにかかわったすべて"に
感謝の気持ちを伝えたい
です。

 

 公演時間・約2時間45分、全35曲という大変ボリュームたっぷりな内容でした。
 なによりもまず迫力ある生バンドの演奏とともに大きなスクリーンに映し出される
「坂井さんの未公開映像」に釘づけでした。

 本当に見たことない映像の連続で、1曲目「揺れる想い」では
いろいろな思いが交じり合ったのか大泣き、そのあとおさまってきたかと思いきや
今度は「アルバム曲で、演奏されるとは思っていなかった思い出深い曲」まで演奏されて、またまた泣いてしまいました。 
 でも映像の中には楽しそうな風景ではしゃぐ泉水さんの様子もあって、そこはほほえましかったです。

 見ていて思ったのが、
こんな才色兼備かつ、偉大な音楽と詩の感性を持ち合わせ、
さらに『世代を超えて』愛されるアーティストは、
このさき現れないといっても過言ではありません。とりもなおさず、
『唯一無二』の存在だったことを改めて強く感じました。

 それこそ以前使った表現の言い回しですが、

 「若干の世代ギャップはあるものの、
坂井さんとおんなじ時代を生きてこられて本当によかった」

と改めて思いました。
 
 そしてアンコールで告知&演奏されたZARDの未発表曲『グロリアスマインド』
 なんと10月からアニメ名探偵コナンのOPテーマに起用され、
シングルとしても今秋発売するそうです。 
 この曲はまだ歌詞が仮の英語詞のままの未完成とのことですが、
坂井さんの闘病中とは決して思わせないような力強い歌声で歌われており、生気さえ感じました。
 これが泉水さんの天国からの精一杯の贈り物だと思うと、本当にせつないです。
CDは絶対買いますし、コナンでのON AIRも楽しみです。

 あとささやかに気になった点泉水さんの声が全体を通してなぜかCD音源より高く聞こえました。ちょっとした細工?でしょうか。バンドのテンポに合わせるためなら仕方がないのかな。「愛が見えない」最後のサビで半音高くなるところがあるんですけど、「これ泉水さんの声??」とか思ってしまいました; 俺の思い違いならすみません。
 
 
 今コンサートでパーソナリティーをつとめた野田幹子さん、ゲストの方々、バンドメンバーのみなさんには本当におつかれさまでしたと伝えたいです。

 『What a beautiful memory』;その名のとおり、
『すばらしい想い出たち』とともに大盛況のうちに終わりました
 
 終演後、スクリーンに向かって「泉水さんありがとう!!!」と叫ぶ大勢の方たちが
鮮明に記憶に焼きついています。
 

最後に、これもどこかの新聞で使われていた表現ですが・・・



『きっとじゃない、絶対忘れない。』


 
 このフレーズを座右の銘とし、これからも突き進んでいこうと思います。

 
 
最後まで読んでくださってありがとうございました!!m(_ _)m


P.S.~今日のオススメ曲~

 セットリストの全35曲をもちろんオススメしたいと思います!

だって本当にどれも良い曲なんだもん・・・





「蒲池幸子」さんならぬ『坂井泉水さん』は今日旅立ちました。
   
zard91.jpg

 

「蒲池幸子」さんならぬ『坂井泉水』さんは、
今日旅立ちました。



sky.jpg




本日、東京にある青山斎場で行われた
『ZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会』に行ってまいりました。


sakisanwoshinobukai.jpg




 聞いた話によると、いわゆる「徹夜組」も多かったようで、
俺が着いたのは夕方5時ごろでしたが、

 そのときもかなりたくさんの方が訪れていました。

 (家に帰ってきてニュースを見ましたが、なんとその後会自体の時間の延長までされたらしく、
総計4万人超の方々が駆けつけたそうです。)

 斎場に入ると目の前に大きなスクリーンがあり、
エンドレスで坂井さんのライブ映像が流れていました。

 会場の中では、会場を埋め尽くすきれいな花々が手向けられていました。
 でもものすごく大きな泉水さんの写真パネルもお花に負けないくらい、
本当に綺麗でした。

 そして「負けないで」の歌詞の直筆原稿
ヘッドフォン、マイクレコーディングスタジオも再現されてました。
 またヴァイオリンでZARDの楽曲を演奏されている女性のみなさんもいらっしゃいました。


とにかく、 
 
 すべてがZARD一色でした。 

 (あまりお金のことは言いたくありませんが、
今回の会場の運営にかかった経費はなんと2億円
 今回の会を企画・運営してくださったビーイングスタッフのみなさん、改めて感謝いたしますm(_ _)m 
 
 

 そして・・・献花の際に、自分が泉水さんに伝えてきたメッセージは、、、 


 いってらっしゃい、泉水さん。

 ううん、心配なんていらないよ。
だって泉水さんも言ってたでしょ?



約束なんて何もないけど
     変わらない二人でいようね。

 
  

~この動画についての免責事項はお手数ですがこの記事の一番下をご覧ください~



 みんな変わらないZARDファミリーだからさ!  






 P.S. 会の後カラオケ兼プチ東京観光?にお付き合いいただいたファンの方々楽しいひと時をいっしょに過ごすことができて大変嬉しかったです。

本当にありがとうございました!!!m(_ _)m 

 
 P.S.Ⅱ 記事にコメントをくださっている方いつもながら深く感謝しております。
しかしお返事が遅れてしまうときがありますので、そのときは申し訳ありません。しばしお待ちくださるようお願いいたしますm(_ _)m



-免責事項-
 このホームページ内で公開されている動画データは著作権法第38条に基づき
非営利目的で使用しております。また他者がこのデータを保存および利用することは一切できません。なによりも、「好きなアーティストのすばらしさをみなさんに知っていただきたい」というポリシーと、「私個人の良識」に責任をもった上で、載せておりますので、なにとぞご理解とご協力をお願いいたします。

著作権法第38条とは??←クリック!




1ヶ月の黙祷、解禁です。

zard356.jpg

 
 1つ下の記事でもお知らせしておりましたが、
当ブログZARDの坂井泉水さんへの追悼の意を込め、
約1ヶ月の黙祷期間を行っていましたため、
更新をストップしておりました。
 
 しかしこの1ヶ月の間にも、当初の義務であるCDの発売記念日にレビューをしたり、
新たなアーティスト情報をお伝えすることもできなく、
ファンブログとして機能していなかったことにつきましては、

訪れてくださっていたみなさんに、お詫び申し上げますm(_ _)m 



 この1ヶ月の近況ですが、更新をやめていた間も、お亡くなりになった坂井さんへの悲しみに暮れ、

 一時期どうしようもないほど落ち込んでいたときもありました。
 
 しかし、そんな俺の支えになってくれたのが、
同じ悲しみを分かち合ったZARDファンの方々、
このブログに慰めのコメントを寄せていただいたみなさん
大きな存在でした。

 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 お礼を申し上げます。本当にありがとうございましたm(_ _)m 
 



 
 さて、明日27日の音楽葬に先立ち、
本日26日に芸能関係者向けの音楽葬
が開かれたようです。↓↓

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000006-oric-ent 


 俺がZARDとともにファンである、
B'zの松本さん、稲葉さん、大黒摩季さん、倉木麻衣さんらも訪れ、
追悼コメントをそれぞれ残されていました。
 
 他にも「負けないで」など数多くのZARDの大ヒット曲を手がけた
織田哲郎さん、DEENの池森さん
そして「果てしない夢を」で共演された
長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督も足を運ばれたみたいですね。
 
 みなさんそれぞれの坂井さんへの追悼の意を述べられていて悲しみに包まれていましたが、
中でも大黒摩季さんの涙涙のインタビューには、
俺も見ながら一緒に泣いてしまいました。↓↓

 「待っててね、いつか私が天国へ行ったらまた一緒にやろうねって」
「とても努力家で尊敬すべきアーティストでした」
「私も支えてもらい、彼女を支える一員になれて幸せでした」
「私が落ち込んだりコーラス参加する時『摩季ちゃんがいると元気がでるよ』と言ってくれた。いつも心遣いしてくれる人でした。」
 

 やはり本当にお二人は同じ時代を駆け抜けた戦友だったのだな、とつくづく思い、またそんな大切な人を失った大黒さんの悲しみは計り知れないだろうな、とも思いました。

 某番組でのコメントに対するバッシングもありましたが、やはりあれはみんなの見当違いだったのではと俺は改めて思いましたね。しかも大黒さんはビーイング関係者ともめてビーイングを脱退したために、ビーイング関係者が多くいるこの会場には足を運びづらい状況だったにもかかわらず、否応なく駆けつけたわけですし。
 

 
 またこのほかにも、多くの方が追悼コメントを発表されています。
俺がもっとも印象的だったのが、近年のZARDの多くの楽曲を手がけた、
作曲家・大野愛果さんのコメントです。↓↓

http://www.aika-ohno.com/top.html(コラムのページです)


 週刊誌で坂井さんに対する事実無根な中傷表現をされたりして、非常に不快な思いをしていたさなかにこの大野さんのコメントを見て、

大変落ち着くことができました。


 泉水さんは、やっぱり優しさとぬくもりあふれる人
だったのです。



大野さん、すてきなエピソードをありがとう。



 
 さて、俺は明日音楽葬に行きます。

「蒲池幸子」さん
は、もう旅立たれてしまいましたが、

 「坂井泉水」さんは、大勢のファンに囲まれながら、
明日旅立たれていく
と、俺は信じています。

泉水さん、待っててね。


P.S.当日お会いするファンの方々、どうぞよろしくお願いいたしますm( _ _)m


~追記情報~

 追悼盤CD、DVDのリリース、追悼ライブの実施の情報が飛び込んできました。


 追悼作品リリース・追悼ライブ決定のご報告
ZARDを応援して下さっている皆様にご報告がございます。

この度、坂井さん追悼の作品を8月15日と今秋にリリースする運びとなりました。

8月15日には2枚の追悼盤CDを発売致します。

1枚は、生前坂井さんがシングル化された作品以外でとくに気に入ってい た作品を中心に選んだカップリング&アルバム曲BEST『LOVE & POWER(仮)』。『Golden Best ~15th Anniversary~』リリース後、オフィシャルファンクラブ“WEZARD”会報(2007年2月号)にその内容を発表していましたが、反響が大きく、リリースが検討されていた作品です。今回はその意思を汲みつつ、それ以外にも彼女が愛した楽曲を収録する予定です。

もう1枚は、16年に渡って同じチーム編成で音楽制作を行って来たZARD、そのレコーディングスタッフが、『Golden Best ~15th Anniversary~』に収録されなかった楽曲の中から、追悼の意をこめて選曲したZARDサウンドの神髄に迫る名曲達、ZARD再発見的なBESTテイク集(タイトル未定)です。

2007年8月15日(水) 発売
坂井泉水フェイバリットソング
ベストアルバム『LOVE & POWER(仮)』


生前坂井さんが自らが選曲していたカップリング曲&アルバム曲ベスト。“直感で選んだ”という、坂井さんのストレートな思いが込められたアルバムです。

ZARD制作チームセレクトによる
ベストアルバム『タイトル未定』


坂井さんと深く関わって来た制作スタッフ選曲によるベストアルバム。坂井さんとの制作の思い出が詰め込まれた選曲となります。

2007年 秋 発売
【6月27日~リクエスト受付開始!!】
ファンの皆様からのリクエストによるベストアルバム
『ZARD BEST ~Request Memorial II~(仮)』


ファンの皆様のリクエストをもとに選曲致します。
皆様の思い出の曲をお寄せ下さい。

※6月27日より、当サイトにてリクエストの受付を致します。
なお、携帯サイト、葉書によるリクエストに関しましても、順次受付させて頂きますので、いま暫くお待ちください。

DVD『タイトル未定』

作品が生み出される過程を垣間みることが出来るスタジオでの映像等を含め、数々の未公開映像を収録。

写真集
『ARTIST FILE VOL.II(仮)』


99年『ZARD BEST The Single Collection~軌跡~』の特典として発行された『ARTIST FILE』に、さらに写真、直筆歌詞等を追加。ZARD16年の軌跡を掲載した完全版。ハードカバー永久保存仕様。

追悼ライブ
2007年9月7日(金)大阪フェスティバルホール


infomation:サウンドクリエーター(http://www.sound-c.co.jp/)

2007年9月14日(金)日本武道館

infomation:H.I.P.(http://www.hipjpn.co.jp/)

 ZARD 唯一の全国ツアー【What a beautiful moment Tour】で初日の公演を行った<大阪フェスティバルホール>、最終公演を行った<日本武道館>というメモリアル・プレイスで、当時のステージを再現!ゆかりのあるアーティストの出演も予定。

 

・・・いきなりすごい情報の数々ですね;嬉しいような、悲しいような、そんな複雑な心境なのが、率直な今の思いです。




ZARDのファンとして今後できること ;Dedicate to IZUMI SAKAI(ZARD)


 人生最大の悲しみの日から2日が過ぎました。


 いまだに、ショックから抜け出せていません。

 
 昨日は静まり返った深夜に、一人ZARDのPV集・『Le Portfolio』
をじっくり見ながら、ZARDとの想い出振り返っていました。

 あんなつらいことや、こんなハッピーなことなどたくさんフラッシュバックでこみ上げてきて、涙涙涙があふれ、

 あらためて自分はZARDと一緒に青春を過ごしたんだな

と実感しました。


 そして同時に、

 「悲しいけど悲しんでいるだけでは、なにも始まらない。ZARDの一ファンとして今、そして今後何ができるか考えよう。」という
決心に行き着き、

 「まず今はこの悲報を含め、今までの想い出を振り返ってのストレートな感情と、ZARDへの感謝の想いを泉水さんに届けよう。」という経緯で、

 以下の楽曲との想い出と泉水さんへのメッセージ
手紙に書いて、明日六本木の事務所の献花台に、
お花と一緒に添えにいってきたいと思います。



 
 そして今後についてですが、当ブログは、
『ZARDと倉木麻衣さんの応援を中心とするブログ』

ということで、もちろんこれからも続けていくわけですが、

ZARD=坂井さんお亡くなりになられたということで、
大変な痛手となったのは事実
です。 

 しかし、

 『一ファンとして、次の世代の人々にZARDスピリッツを語り継ぐことが使命』

ですので、つらいですが、

頑張って使命を果たしていきたいと思います。


 どうぞこれからも応援よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


 ただ、6月27日のZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会までは、
黙祷(もくとう)のスタンスをなるべく維持し、
これまで明るい調子で載せてきたトピックやCDの記念日、今週の1曲紹介などを
自粛したい
と思っております。

 ZARDのファンブログとして、それ相応のけじめはつけます。

 どうかご了承ください。  




Le Portfolio 1991-2006 Le Portfolio 1991-2006
ZARD (2006/10/25)
ビーヴィジョン

この商品の詳細を見る




"親愛なるZARD・坂井泉水さんへ

 泉水さん、今あなたはお空のどのあたりにいるんですか。
あの輝く虹に腰掛けているのですか。
残念ながら、私からはあなたはもう見えません。

 28日の悲しい知らせを受けたとき、
本当に言葉にならないくらい悲しかったのですよ。

 そしてご存知だと思いますが、全国の大勢の方
あなたとの別れを惜しみ、悲しみ、泣き叫び、偲びました。
もちろん自分もその一人です。
 
 そしてそれは、あなたがどれだけ多くの人々に愛される存在だったのかを、証明する証にもなりました。
みんな、あなたが大好きなのです。
  
 私とあなたとの想い出は数知れず。中学時代・高校時代・・・いわば私とZARDは『青春のすべて』です。
  
 そして今一度、昨年15周年記念として泉水さんがファンのみんなに届けてくださった、『Le Portofolio』を見ながら、
回想にふけっているところです。
 メッセージも添えて、大好きな泉水さんに感謝の気持ちを込めて、届けたいと思います。ぜひ読んでくださいね。
 



 ・『Good-bye My Loneliness』;
「また一人になるのが怖くて」
・・・ひとりじゃないですよ。今いる大勢のファンや、先に旅立たれた一ファンの"3Gのキーパー"も、そのほか先に旅立たれたファンの方も、みんな「あなたの家族」です。 
 もう・・・1曲目から涙がボロボロです。ティッシュ一箱使い切りそうですよ;; ここからすべてがはじまったんですよね><
 
 ・『不思議ね・・・』;
「ああ 時間(とき)はすべてを変えてしまう 少年の瞳をずっと忘れないでね」
・・・
後半のフレーズは坂井さんお得意のフレーズでしたね。もうこのフレーズを新しい作品で目にする機会もないのですね・・・  時間はときとして残酷ですよね。でも私達ファンのZARDへの想いは決して消えうせません。

 ・『負けないで』;
「負けないで もう少し 最後まで走り抜けて どんなに離れていても 心は傍にいるわ 追いかけて遥かな夢を」
・・・本当にこの曲には何度となくお世話になりました。そしてこれからも。本当にどうもありがとう。でもこの言葉は今はせつなすぎます>< これからもこの曲を天国から響かせてくださいね。

 ・『君がいない』;
「君がいない あのころの二人も 今は いない」
・・・もう、あなたはいないんですよね>< この明るい声で歌われてるのが、今はとても胸がいたいです。。

 ・『揺れる想い』;
「こだわってた周囲(まわり)を捨てて 今あなたに決めたの」
・・・いつかこういう決断を下せるときがくるのを、見守っていてくださいね。泉水さん。

 ・『もう少し あと少し・・・』;
「もう少し あと少し・・・」
ZARDとおんなじひと時を過ごしたかったです。 

 ・『きっと忘れない』;
「every day every night 泣いたりしたけど 誰にも話せなくて 不器用だけど」
・・・なんどもこのフレーズに涙しました。きっとじゃない、ぜったい忘れないからね。

 ・『Oh my love』;
「うつむく横顔 何か悩んでるの?その理由(ワケ)を教えて」
・・・こんな優しい声で聞かれたらなんでも話してしまいたい、とか考えてました。悩んでるときは、このフレーズを歌う泉水さんが最高のカウンセラーでした。やさしいぬくもりをありがとう。

 ・『I still remember』;
「ああどんなにあなたを呼んでも 風に消えてゆくのね」
・・・泉水さん、この歌詞がまさかあなたのことをさす日が来るなんて、信じられない。このフレーズは胸が締め付けられる思いですよ><

 ・『あなたを感じていたい』;
「たとえ遠く離れていても ときめく心止めないで みんな見えない明日を探してる 約束なんてなにもないけど 変わらない2人でいようね」
・・・約束もなしに去ってしまった泉水さん。このフレーズはファンと泉水さんの暗黙の了解のことですよね。 

 ・『Just believe in love』;
「すりきれるほど聴いたアルバムが あの頃たった一人の友達だった」
・・・これからもすりきれるほど聴くからね。泉水さん。

 ・『サヨナラは今もこの胸に居ます』;
「あなたと歩いた思い出の中を 今はひとり あの道をたどっています」
・・・泉水さんだけじゃない。全国のファンみんながそうなんだよ。

 ・『マイフレンド』;
「ずっと見つめてるから 走り続けて」
・・・泉水さんが見つめていてくれるかぎり、走り続けますから!!

 ・『心を開いて』;
「このままずっと忘れたくない 今が想い出に変わっても」
・・・これは私がもっとも好きな曲なんです。実は心を閉ざしがちな私を励ましてくれる、大きなきっかけとなりました。ぜったい忘れるもんか。

 ・『Today is another day』;
「悲しい現実を嘆くより 今何ができるか考えよう 明日がある」
・・・この言葉も痛いですよ>< まさに今の状況です。でも考えなきゃ始まらないですよね。

 ・『あの微笑みを忘れないで』;
これはすべてのフレーズが泉水さんからファンへの応援メッセージに聴こえます><  ありがとう!! 

 ・『永遠』;
「君と僕との間に」
永遠は見えますよ!!永遠しか見えないです!!

 ・『My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~』;
「声が聴きたくても 笑っていても 逢えないもどかしさ 宇宙の底に 二人生きてる Just leave a tender moment alone」
・・・まさに今のあなたとファンのことですよね。

 ・『息もできない』;
「理解されなくても ぜったい妥協しないでね」
・・・泉水さんは本当に妥協なき作品づくりモットーとされてました。そんな泉水さんを私達は「妥協なく」、「息もできない」くらい、ずっと好きですからね。

 ・『新しいドア~冬のひまわり~』;
冬のひまわり
のように、たくましく生きていきます><

 ・『痛いくらい君があふれているよ』;
痛いくらい
今あなたがあふれていますよ><

 ・『この涙星になれ』;
この涙、星になって
泉水さんに届け!!
 
 ・『Get U're Dream』;
「I wanna be with you,but you're far away」
・・・きっと夢かなえますから!!

 ・『明日を夢見て』;
「時々せつなくて 押しつぶされそうになるけど」
がんばりますよ!!

 ・『かけがえのないもの』;
「かけがえのないもの」
、それはまぎれもない、あなたのすべて!!

 ・『今日はゆっくり話そう』;
いつかゆっくり話そう
ね、泉水さん。

 ・『君とのふれあい』;
「遠い旅をしているみたいに 別々の道をこのまま 二人もう 会えないのかな もうサヨナラだね 君とのふれあい」
・・・サヨナラは言いたくない!でも、お別れなんですよね><   遠い旅路、道中お気をつけて。


 最後まで読んでくださってありがとうございます。
もちろんもっと思い出深い曲はたくさんあります。
でも全部書くと、全部想い出がよみがえってきて、
さらにあなたとの別れがつらくなってしまいますので、
このあたりで・・・すみません。
 
 最後になってしまいましたが、泉水さん、
40年間本当におつかれさまでした。

 いつまた透き通った歌声を生で聴かせていただけるのかは
未定ですが、私が走り続ける間は、あなたが遺してくださった
「かけがえのない作品たち」をずっと聴き続け、
人生の教科書としたいと思います。

 感謝してもしきれませんが、今まで本当にどうもありがとうございました。



 もしよろしければ、私の余生を見守っていてくださいね。
本名;○○○○(HN;「JUN」「FRIENDLY」)
ブログアドレス;http://blog83.fc2.com/always1009/

 

たくさんの「ぬくもり」と「愛」をありがとう。

おやすみなさい。

 
                          
敬具" 
  






プロフィール&特集

「JUN」 はたまた「FRIENDLY」

Author:「JUN」 はたまた「FRIENDLY」
 平成生まれの青春真っ盛り?の高校生・・・が、無事に大学生になれました!!(笑)
10月9日生まれのてんびん座。血液型はO型。

 4才からピアノを習い(上手いか下手かは別 笑)、中学では合唱団に所属し、
歌を歌うことも好きである。
 また中学・高校と、「陸上部」に所属し、短距離を基本に「棒高跳び」「110Mハードル」を専門種目として、日々汗を流し・・・
そして学校生活では中学、高校と「生徒会長・副会長」に携わったりと、全力で駆け抜けた。
 
 トップページの上部にあるとおり、とにかく「音楽」が好き。90年代や少しレトロなJ-popをこよなく愛し、特に好きな歌手はB'z、ZARD、倉木麻衣、大黒摩季、TUBEである。

  実は現在の音楽業界に不満を抱いている(笑) 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆テーマ・「夏の曲」特集☆

"" /(年)

※この動画は14日間を過ぎると自動で削除されます。~/まで
~この動画についての免責事項は、
お手数ですがこの記事の一番下をご覧ください~



ブログ内検索



カレンダー

日付をクリックすると、その日のブログへタイムスリップ!!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



今、なんじ?



☆タイムリーカウンター☆

現在の閲覧者数:
無料カウンター



☆累計カウンター☆

☆おとずれてくださってありがとうございます☆



カテゴリー



月別アーカイブ



☆Links☆

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



アクセスランキング

☆このブログにアクセスを導いてくださったサイトをご紹介しています☆

ブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。