Secret of my heart ~永遠~
 90年代やちょっとレトロなJ-popをこよなく愛する青年によるブログです。特に好きな歌手はZARDや倉木麻衣、B'z、TUBE、大黒摩季です。R35のにおいがする大学生の俺ですが、気軽にブログをご覧になってください^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中の対比~エゴとエゴのシーソーゲーム~
 『多事総論第2弾世の中の対比~エゴとエゴのシーソーゲーム~
 
 
 多事総論第2弾です。前回の11月からかなり間が開きましたね;
 ちなみに前回の多事総論こちら

 
 今回は『世の中の対比』について着目したいと思います。

 あなたは、物事をすすめるとき、または問題を処理・解決を試みるときに、なにを頼りにして、思い、考え、行動しますか? 

 きっと、『組織の鎖』に縛られていないかぎり、「自分が思う常識」を頼りにしてアクションを起こすと思います。いえ、そのはずです。なぜなら人間は皆、思考回路を「主観」という名のフィルターを通してから、動く生き物だからです。あらかじめことわっておきますが、理科で学習する、人間のもっている機能で、緊急時に発動する「反射」という動作はここでは考えないものとします。

 しかし、 もしその「自分の常識」が間違っている、あるいは偏ったものだ気づかされるときがきたとしたら・・・いったいなにがその矯正を、動機づける原因なのでしょうか。


 答えは簡単です。

  あなたと正反対の考えをもつ人々がいるからです。 

 この世は「対比」のかたまりで成り立っています。

 たとえば、日本の政治は、衆議院・参議院の二院制(両院制)成り立っているように、専制的政治になることを絶対的に避けるべく、互いに意見をわざと対立・対比させることによって、より深い議論ができ、結果としてはうまくバランスのとれた折衷案ができているのです。(とはいっても「衆議院の優越」があって、両者は「対等」でないがゆえに、「不公平さ」は生じますが・・・。)
 
 しかし、に言えば、どちらかがバランスを崩したり、単一の意見しか通らないようになったりすれば、独裁政治になり、戦前の失敗を繰り返すことになりかねないでしょう。

  
 もっと身近な例で言うと、人気ドラマにもモデルにされていますが、
「正社員と派遣社員の対比」です。
 あれも『おごれる正社員は久しからず』で、もはや派遣社員なしでは会社は成り立たない仕組みなのですよね。 さんざん正社員は派遣社員よりも「得」をしていますが、それも
下で汗水たらして働く派遣さんたちがいるからで、言い換えれば、
その「対比」のおかげで、会社は成り立っているです。
 
 もちろん、どちらかがバランスをくずせば、会社の崩壊を起こすのは明らかです。

 
 これらと同じように是か否か、正か誤か、どれが正義か悪なのかという
物事の考え方も、「対比」で成り立っているのです。

 
 では、下記をご覧ください。


『「偽善」「おせっかい」と考える人がいるから、
「ボランティア精神」が育まれないんだ。』

                     ↓↑
『「ボランティア」をする人って、しょせん自分が満たされたいだけの
「偽善」だし、受身の人からしたら「おせっかい」にもなりうるよね。』




『「かったるい」「面倒くさい」と思う人がいるから、
「耐える精神」が育まれないんだ。』

                     ↓↑
『「耐える精神」??そんなの体に毒だよ。「かったるい」し、
「面倒くさい」し。』




『「流行」「ださい」という言葉があるから、「個性」がなくなる。』
                     ↓↑
『「個性」なんて、きれいに飾った言葉だね。「ださい」ものは
「流行」にとりのこされるよ。』




『「集団生活」や「連帯責任」だから、「個人の意見」が
尊重されないんだ。』

                     ↓↑
『「個人の意見」をいちいち聞いていたら、「集団生活」を
できないし、「連帯責任」の重さがわからないよ。』




 お気づきでしょうか?上の方も下の方もそれぞれに言い分があり
あたかも自分が正しいかのごとく、言っているように聞こえます。

 
つまり、人間の考える事なんて・・・


『エゴとエゴのシーソーゲーム』です。


 ただTPO(Time(時)Place(場所)Occasion(場合))によって、その偏り方が変わるだけで、基本はどちらに偏ろうと、なんらおかしいことはなにもなく、
至極当然
なのですね。


 だからこれを読んでくださっているあなたは、上側寄りの考えなのか、もしくは下側寄りの考えなのか、それはもちろん自由ですし、こちらも気にする必要性もありません。
 
 ただ、一番申し上げたいのは、


『自分の考えや常識が、
    他人に通用する保証はない』



ということです。
 
 なぜなら何度も言っているように、
『自分の考えと反対の考えをもつ人々がいるから、
世の中は成り立っているから』
なのです。


 だからたとえ、信頼のおける親友にであっても、家族であっても、パートナーであっても
お互いの主張が食い違い、衝突を起こすときが、必ずきます。
 だからそのときにどう対処するか、知っておく必要がありますよね。 

 つまり、「振り子のように不安定なエゴとエゴのシーソーを、
どうやって真ん中につりあうように近づかせるか。。。」
です。

 そのためには、まず「譲歩」の気持ちが必然です。
 
 たとえば、いさかいが起きたときに、 
 「あんなことをするなんて、あなたは間違っている!」全否定をするのではなく、
 「あんなことをしてしまったのも、こういうことがあったから、その気持ちもわからなくもないけど、
間違っているんだよ。」
 

 明らかに後者の方が、言葉がやわらかいですよね。否定される側も、よほどのひねくれ者でないかぎり、「そうなのか・・・な?」と思い始めるでしょう。 
 人間のケンカは、「イタチごっこ」になりやすいです。だからこれがないと、いつまでたってもいさかいは尽きることはないです。


 世の中は対比だらけです。矛盾さえたくさんあります。
自分が当然だと思う常識も、通用しないときがあります。


でも同時に、
 それで世の中は成り立っているということにも気づかなければいけません。

 そして、その現実の中でどう自分を適応させていくのか。
 
 多くの人たちの課題でしょう。


 今までいつも対人関係がいさかい続きだった方、もしかしたら
「譲歩」の気持ちが足りなかったからかもしれません
 
怒っているときは感情的になりがちですが、まずはちょっとした心がけから、変えていきませんか。

 だって・・・

シーソーゲームは、いつも笑顔で向き合う状態で
したいですよね!




↓FC2ブログランキングに登録中です!クリックおねがいします!ポチッと♪

 
 
スポンサーサイト

悩める少年・少女たちへ~明日への希望を~
  『多事総論悩める少年・少女たちへ~明日への希望を~
 
 
 最近よく「いじめ」・「自殺」等の言葉が世の中のニュースで飛び交っています。
 そして自分で自分の命を絶ってしまった人の多くが、将来社会を担うであろう、そしてまだまだ幸せな人生を送れるチャンスのある、現在の中高生たちなのです。非常に残念なことであり、悲しい現実だと感じています。
 
 どうすればくいとめられる、または減らせるのでしょうか。
 
 だからといって、その人たちに「命を大切にしよう」または「命を無駄にするな」と呼びかけても、まず効果はないと思います。
 自殺を考える多くの人にとって、それ以外に解決の糸口はないかに見えるほど、彼らは追い詰められています。そして自殺感を過小評価するのは間違いです。また自殺感は真実であり、強力かつ切迫しています。「命の大切さ」を教えるだけで解決するような、単純な問題では決してないと思います。
 社会情勢も、IT・科学技術の発達によって物質的に満たされた世の中になったことで、「人と人との心のつながり」が薄れてきているように思います。常にスピードを求められる社会-。傷つきやすく、心がセンシティブな人たちに、どんどんプレッシャーがのしかかります。
 
        厳しい冬の時代です・・・。

でも、 呼びかける側も、当事者側『あきらめたらそこでジ・エンド』です。
 
 倉木麻衣さんは言っていました。 「人間にはみんなそれぞれに平等に与えられるチャンスがある-。」そしてある楽曲では、「勝ち負けは問題ではない。君が君らしくあることはすばらしい。必ずめぐるチャンスを逃さないで-。」とつづっています。
 
 非常にメッセージ性の強い言葉ですね。 「しらずしらずのうちに自分は幸せになれるチャンスをのがしているんだ。」とだれもが思い当たる節があるのではないでしょうか。 
 
  今悩みに悩んでいる方々!自分で自分を追い詰める前に、これだけは覚えておいて!

『あなたのまわりには、必ずしもだれかしら味方がいます。』

『そしてあなたを必要とし、あなたは愛されています。』

『またあなたには与えられたチャンスがすぐ目の前にあります。』
 
 

最後に上の3つの文をまとめたあるメッセージソングがあるので、
聴いてみてください。きっと、あなたの支えになってくれると思います。

"chance for you"/倉木麻衣(AL;FUSE OF LOVE収録)

"傷つくことを 恐れず今は 勇気を持って 君を生きてみようよ
僕はいつでも そばでみてるchance for you"

"心決めたら 両手を広げ 胸いっぱいの自信を持って 君を生きてみようよ そばでみてる chance for you" 
 
-免責事項-
 このホームページ内で公開されている動画データは、著作権法第38条に基づき
非営利目的で使用しております。また他者がこのデータを保存および利用することは一切できません。




プロフィール&特集

「JUN」 はたまた「FRIENDLY」

Author:「JUN」 はたまた「FRIENDLY」
 平成生まれの青春真っ盛り?の高校生・・・が、無事に大学生になれました!!(笑)
10月9日生まれのてんびん座。血液型はO型。

 4才からピアノを習い(上手いか下手かは別 笑)、中学では合唱団に所属し、
歌を歌うことも好きである。
 また中学・高校と、「陸上部」に所属し、短距離を基本に「棒高跳び」「110Mハードル」を専門種目として、日々汗を流し・・・
そして学校生活では中学、高校と「生徒会長・副会長」に携わったりと、全力で駆け抜けた。
 
 トップページの上部にあるとおり、とにかく「音楽」が好き。90年代や少しレトロなJ-popをこよなく愛し、特に好きな歌手はB'z、ZARD、倉木麻衣、大黒摩季、TUBEである。

  実は現在の音楽業界に不満を抱いている(笑) 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆テーマ・「夏の曲」特集☆

"" /(年)

※この動画は14日間を過ぎると自動で削除されます。~/まで
~この動画についての免責事項は、
お手数ですがこの記事の一番下をご覧ください~



ブログ内検索



カレンダー

日付をクリックすると、その日のブログへタイムスリップ!!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



今、なんじ?



☆タイムリーカウンター☆

現在の閲覧者数:
無料カウンター



☆累計カウンター☆

☆おとずれてくださってありがとうございます☆



カテゴリー



月別アーカイブ



☆Links☆

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



アクセスランキング

☆このブログにアクセスを導いてくださったサイトをご紹介しています☆

ブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。