Secret of my heart ~永遠~
 90年代やちょっとレトロなJ-popをこよなく愛する青年によるブログです。特に好きな歌手はZARDや倉木麻衣、B'z、TUBE、大黒摩季です。R35のにおいがする大学生の俺ですが、気軽にブログをご覧になってください^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蒲池幸子」さんならぬ『坂井泉水さん』は今日旅立ちました。
   
zard91.jpg

 

「蒲池幸子」さんならぬ『坂井泉水』さんは、
今日旅立ちました。



sky.jpg




本日、東京にある青山斎場で行われた
『ZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会』に行ってまいりました。


sakisanwoshinobukai.jpg




 聞いた話によると、いわゆる「徹夜組」も多かったようで、
俺が着いたのは夕方5時ごろでしたが、

 そのときもかなりたくさんの方が訪れていました。

 (家に帰ってきてニュースを見ましたが、なんとその後会自体の時間の延長までされたらしく、
総計4万人超の方々が駆けつけたそうです。)

 斎場に入ると目の前に大きなスクリーンがあり、
エンドレスで坂井さんのライブ映像が流れていました。

 会場の中では、会場を埋め尽くすきれいな花々が手向けられていました。
 でもものすごく大きな泉水さんの写真パネルもお花に負けないくらい、
本当に綺麗でした。

 そして「負けないで」の歌詞の直筆原稿
ヘッドフォン、マイクレコーディングスタジオも再現されてました。
 またヴァイオリンでZARDの楽曲を演奏されている女性のみなさんもいらっしゃいました。


とにかく、 
 
 すべてがZARD一色でした。 

 (あまりお金のことは言いたくありませんが、
今回の会場の運営にかかった経費はなんと2億円
 今回の会を企画・運営してくださったビーイングスタッフのみなさん、改めて感謝いたしますm(_ _)m 
 
 

 そして・・・献花の際に、自分が泉水さんに伝えてきたメッセージは、、、 


 いってらっしゃい、泉水さん。

 ううん、心配なんていらないよ。
だって泉水さんも言ってたでしょ?



約束なんて何もないけど
     変わらない二人でいようね。

 
  

~この動画についての免責事項はお手数ですがこの記事の一番下をご覧ください~



 みんな変わらないZARDファミリーだからさ!  






 P.S. 会の後カラオケ兼プチ東京観光?にお付き合いいただいたファンの方々楽しいひと時をいっしょに過ごすことができて大変嬉しかったです。

本当にありがとうございました!!!m(_ _)m 

 
 P.S.Ⅱ 記事にコメントをくださっている方いつもながら深く感謝しております。
しかしお返事が遅れてしまうときがありますので、そのときは申し訳ありません。しばしお待ちくださるようお願いいたしますm(_ _)m



-免責事項-
 このホームページ内で公開されている動画データは著作権法第38条に基づき
非営利目的で使用しております。また他者がこのデータを保存および利用することは一切できません。なによりも、「好きなアーティストのすばらしさをみなさんに知っていただきたい」というポリシーと、「私個人の良識」に責任をもった上で、載せておりますので、なにとぞご理解とご協力をお願いいたします。

著作権法第38条とは??←クリック!



スポンサーサイト

1ヶ月の黙祷、解禁です。

zard356.jpg

 
 1つ下の記事でもお知らせしておりましたが、
当ブログZARDの坂井泉水さんへの追悼の意を込め、
約1ヶ月の黙祷期間を行っていましたため、
更新をストップしておりました。
 
 しかしこの1ヶ月の間にも、当初の義務であるCDの発売記念日にレビューをしたり、
新たなアーティスト情報をお伝えすることもできなく、
ファンブログとして機能していなかったことにつきましては、

訪れてくださっていたみなさんに、お詫び申し上げますm(_ _)m 



 この1ヶ月の近況ですが、更新をやめていた間も、お亡くなりになった坂井さんへの悲しみに暮れ、

 一時期どうしようもないほど落ち込んでいたときもありました。
 
 しかし、そんな俺の支えになってくれたのが、
同じ悲しみを分かち合ったZARDファンの方々、
このブログに慰めのコメントを寄せていただいたみなさん
大きな存在でした。

 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 お礼を申し上げます。本当にありがとうございましたm(_ _)m 
 



 
 さて、明日27日の音楽葬に先立ち、
本日26日に芸能関係者向けの音楽葬
が開かれたようです。↓↓

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000006-oric-ent 


 俺がZARDとともにファンである、
B'zの松本さん、稲葉さん、大黒摩季さん、倉木麻衣さんらも訪れ、
追悼コメントをそれぞれ残されていました。
 
 他にも「負けないで」など数多くのZARDの大ヒット曲を手がけた
織田哲郎さん、DEENの池森さん
そして「果てしない夢を」で共演された
長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督も足を運ばれたみたいですね。
 
 みなさんそれぞれの坂井さんへの追悼の意を述べられていて悲しみに包まれていましたが、
中でも大黒摩季さんの涙涙のインタビューには、
俺も見ながら一緒に泣いてしまいました。↓↓

 「待っててね、いつか私が天国へ行ったらまた一緒にやろうねって」
「とても努力家で尊敬すべきアーティストでした」
「私も支えてもらい、彼女を支える一員になれて幸せでした」
「私が落ち込んだりコーラス参加する時『摩季ちゃんがいると元気がでるよ』と言ってくれた。いつも心遣いしてくれる人でした。」
 

 やはり本当にお二人は同じ時代を駆け抜けた戦友だったのだな、とつくづく思い、またそんな大切な人を失った大黒さんの悲しみは計り知れないだろうな、とも思いました。

 某番組でのコメントに対するバッシングもありましたが、やはりあれはみんなの見当違いだったのではと俺は改めて思いましたね。しかも大黒さんはビーイング関係者ともめてビーイングを脱退したために、ビーイング関係者が多くいるこの会場には足を運びづらい状況だったにもかかわらず、否応なく駆けつけたわけですし。
 

 
 またこのほかにも、多くの方が追悼コメントを発表されています。
俺がもっとも印象的だったのが、近年のZARDの多くの楽曲を手がけた、
作曲家・大野愛果さんのコメントです。↓↓

http://www.aika-ohno.com/top.html(コラムのページです)


 週刊誌で坂井さんに対する事実無根な中傷表現をされたりして、非常に不快な思いをしていたさなかにこの大野さんのコメントを見て、

大変落ち着くことができました。


 泉水さんは、やっぱり優しさとぬくもりあふれる人
だったのです。



大野さん、すてきなエピソードをありがとう。



 
 さて、俺は明日音楽葬に行きます。

「蒲池幸子」さん
は、もう旅立たれてしまいましたが、

 「坂井泉水」さんは、大勢のファンに囲まれながら、
明日旅立たれていく
と、俺は信じています。

泉水さん、待っててね。


P.S.当日お会いするファンの方々、どうぞよろしくお願いいたしますm( _ _)m


~追記情報~

 追悼盤CD、DVDのリリース、追悼ライブの実施の情報が飛び込んできました。


 追悼作品リリース・追悼ライブ決定のご報告
ZARDを応援して下さっている皆様にご報告がございます。

この度、坂井さん追悼の作品を8月15日と今秋にリリースする運びとなりました。

8月15日には2枚の追悼盤CDを発売致します。

1枚は、生前坂井さんがシングル化された作品以外でとくに気に入ってい た作品を中心に選んだカップリング&アルバム曲BEST『LOVE & POWER(仮)』。『Golden Best ~15th Anniversary~』リリース後、オフィシャルファンクラブ“WEZARD”会報(2007年2月号)にその内容を発表していましたが、反響が大きく、リリースが検討されていた作品です。今回はその意思を汲みつつ、それ以外にも彼女が愛した楽曲を収録する予定です。

もう1枚は、16年に渡って同じチーム編成で音楽制作を行って来たZARD、そのレコーディングスタッフが、『Golden Best ~15th Anniversary~』に収録されなかった楽曲の中から、追悼の意をこめて選曲したZARDサウンドの神髄に迫る名曲達、ZARD再発見的なBESTテイク集(タイトル未定)です。

2007年8月15日(水) 発売
坂井泉水フェイバリットソング
ベストアルバム『LOVE & POWER(仮)』


生前坂井さんが自らが選曲していたカップリング曲&アルバム曲ベスト。“直感で選んだ”という、坂井さんのストレートな思いが込められたアルバムです。

ZARD制作チームセレクトによる
ベストアルバム『タイトル未定』


坂井さんと深く関わって来た制作スタッフ選曲によるベストアルバム。坂井さんとの制作の思い出が詰め込まれた選曲となります。

2007年 秋 発売
【6月27日~リクエスト受付開始!!】
ファンの皆様からのリクエストによるベストアルバム
『ZARD BEST ~Request Memorial II~(仮)』


ファンの皆様のリクエストをもとに選曲致します。
皆様の思い出の曲をお寄せ下さい。

※6月27日より、当サイトにてリクエストの受付を致します。
なお、携帯サイト、葉書によるリクエストに関しましても、順次受付させて頂きますので、いま暫くお待ちください。

DVD『タイトル未定』

作品が生み出される過程を垣間みることが出来るスタジオでの映像等を含め、数々の未公開映像を収録。

写真集
『ARTIST FILE VOL.II(仮)』


99年『ZARD BEST The Single Collection~軌跡~』の特典として発行された『ARTIST FILE』に、さらに写真、直筆歌詞等を追加。ZARD16年の軌跡を掲載した完全版。ハードカバー永久保存仕様。

追悼ライブ
2007年9月7日(金)大阪フェスティバルホール


infomation:サウンドクリエーター(http://www.sound-c.co.jp/)

2007年9月14日(金)日本武道館

infomation:H.I.P.(http://www.hipjpn.co.jp/)

 ZARD 唯一の全国ツアー【What a beautiful moment Tour】で初日の公演を行った<大阪フェスティバルホール>、最終公演を行った<日本武道館>というメモリアル・プレイスで、当時のステージを再現!ゆかりのあるアーティストの出演も予定。

 

・・・いきなりすごい情報の数々ですね;嬉しいような、悲しいような、そんな複雑な心境なのが、率直な今の思いです。






プロフィール&特集

「JUN」 はたまた「FRIENDLY」

Author:「JUN」 はたまた「FRIENDLY」
 平成生まれの青春真っ盛り?の高校生・・・が、無事に大学生になれました!!(笑)
10月9日生まれのてんびん座。血液型はO型。

 4才からピアノを習い(上手いか下手かは別 笑)、中学では合唱団に所属し、
歌を歌うことも好きである。
 また中学・高校と、「陸上部」に所属し、短距離を基本に「棒高跳び」「110Mハードル」を専門種目として、日々汗を流し・・・
そして学校生活では中学、高校と「生徒会長・副会長」に携わったりと、全力で駆け抜けた。
 
 トップページの上部にあるとおり、とにかく「音楽」が好き。90年代や少しレトロなJ-popをこよなく愛し、特に好きな歌手はB'z、ZARD、倉木麻衣、大黒摩季、TUBEである。

  実は現在の音楽業界に不満を抱いている(笑) 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆テーマ・「夏の曲」特集☆

"" /(年)

※この動画は14日間を過ぎると自動で削除されます。~/まで
~この動画についての免責事項は、
お手数ですがこの記事の一番下をご覧ください~



ブログ内検索



カレンダー

日付をクリックすると、その日のブログへタイムスリップ!!

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



今、なんじ?



☆タイムリーカウンター☆

現在の閲覧者数:
無料カウンター



☆累計カウンター☆

☆おとずれてくださってありがとうございます☆



カテゴリー



月別アーカイブ



☆Links☆

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



アクセスランキング

☆このブログにアクセスを導いてくださったサイトをご紹介しています☆

ブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。