Secret of my heart ~永遠~
 90年代やちょっとレトロなJ-popをこよなく愛する青年によるブログです。特に好きな歌手はZARDや倉木麻衣、B'z、TUBE、大黒摩季です。R35のにおいがする大学生の俺ですが、気軽にブログをご覧になってください^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZARD "What a beautiful memory in日本武道館"ライブレポ

VBDxxxYY0026FL.gif

 
 ひさびさの更新になってしまいました(汗)

 実はこのごろ体調を崩し例の安倍元首相の「機能性胃腸障害」?のような
何を食べてもしぶとい腹痛と下○に襲われていました; 
それゆえ安倍さんのお気持ちがよくわかる今日この頃を過ごしていました・・・;
 
 さらにそれに加え、刻一刻と迫る受験のプレッシャーなどで夜は眠れないことが多く、「あとまだ4ヶ月」ではなく「もうあと4ヶ月」としかとらえることができず、苦戦苦戦の日々を送っていますが、さいわい授業を休んだり寝込んだりはしてはいません
腹痛の症状も今はおさまっています。
 
 センター試験出願の時期にさしかかり、今後は万全な体調管理につとめてまいる次第です。


 さて、前回の記事にて『ZARDの追悼コンサートへ出発宣言』をしておきながら、
レポがまだでしたね。遅ればせながらですが、さっそく自分なりのレポをしていきたいと思います!


『ZARD・"What a beautiful memory in 日本武道館"』

 20070914220034.jpg



 会場最寄り駅・「九段下」駅に到着したのが17:00すぎ。帰りは遅くなるだろうということで、近くの
「ロイヤルホスト」で軽く夕飯をすませ、さぁ会場へ!! あ、今回も同伴者はです^^

 日本武道館正門に到着したのが17:40くらいですが、そこには長蛇の列が。もちろん、
「グッズ売り場」に続くもの・・・^^;;開演1時間半前くらいなら大丈夫だろうとは思っていましたが、
みなさん考えることは同じなんですね(苦笑)  
 結局なんと開演5分前になってやっと購入(汗)なんか並んでいるときは
室外なのに満員電車の中にいる感じでした^^;
  
 
 購入したのは『携帯ストラップ』と『メモリアルノート』、『パンフレット』の3点です。今回は本当にボンビー状態だったので、姉におごってもらう形になりました。感謝感謝^^ 

strap_01_thu.jpg memorialnote_01_thu.jpg pamphlet_02_thu.jpg

 

 大慌てで会場の中に走り、
席に座るやいなや演奏が始まったようななあわただしさでした; 

 If I had reached the hall at an early hour,
I would have done calmly!!(やっぱりもっと早く会場入りすべきだった!) 


 
 席はアリーナ席Fブロック・前から3列目。やはり、
ステージにすごく近く、演奏者の表情も肉眼で確認できる位置という大変良席でした。

 
19:05頃開演 

~セットリスト~
-「私はいつも詩を、言葉を大切にしてきました。でも、それが音楽で伝わればいいなと願っています」
という坂井さんの肉声が流れて開演-

01 揺れる想い
02 この愛に泳ぎ疲れても
03 IN MY ARMS TONIGHT
04 Just for you
05 遠い日のNostalgia
06 Season☆ここから4曲メドレー☆
07 ひとりが好き
08 不思議ね…
09 I want you
10 突然
11 君がいたから
12 眠り
13 素直に言えなくて
-ゲスト・大野愛果さん登場/コーラス担当-
14 少女の頃に戻ったみたいに☆大野愛果さんのピアノセッション☆
15 もっと近くで君の横顔見ていたい
16 瞳閉じて
17 あなたに帰りたい☆客席全員に配られたサイリウム演出☆
18 I still remember
19 My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~☆野田幹子さんの詩の朗読☆
-ゲスト・中村由利さん登場(GARNET CROWヴォーカル)/コーラス担当-
20 止まっていた時計が今動き出した
21 サヨナラは今もこの胸に居ます
22 もう少し あと少し・・・
23 こんなにそばに居るのに☆バンドメンバー紹介☆
24 きっと忘れない
25 君がいない
26 心を開いて
27 Today is another day
28 愛が見えない
29 マイフレンド
30 Don't you see!

~Encore~
31 Oh my love
32 グロリアスマインド(未発表曲)
-ゲスト・徳永暁人さん(doa)登場/コーラス&演奏-
33 永遠
-ゲスト・葉山たけしさん(作曲・編曲家)登場-
34 揺れる想い
35 負けないで


 21:50頃終了


 会場のお客さんの年齢層・・・大変、年齢層が幅広かった。
分布を細かく言うならば、30~40代の方が多いように感じました。
(ちなみに隣の席に座っていた方は、俺と同じくらいの高校生っぽい方でした。)

 同じく男女比・・・5:5(若干6:4) 男女ほぼ同じ比率でした。

 一番個人的に盛り上がった曲・・・『負けないで』・
『こんなにそばに居るのに』・『愛が見えない』
<ひとつにしぼれない!!!>

 一番個人的に感動した曲・・・『少女の頃に戻ったみたいに』・
『あなたに帰りたい』・『I still remember』
<ひとつにしぼれない!!!>

 一番個人的に聴けてよかった曲・・・『Season』・『不思議ね・・・』・
『眠り』・『グロリアスマインド』
<ひとつにしぼれない!!!>
 



 
全体の感想は、


 一生の想い出に残る、大変貴重なひとときでした。
 
 言葉で言い表せない感動を、泉水さんはじめ、
"今コンサートにかかわったすべて"に
感謝の気持ちを伝えたい
です。

 

 公演時間・約2時間45分、全35曲という大変ボリュームたっぷりな内容でした。
 なによりもまず迫力ある生バンドの演奏とともに大きなスクリーンに映し出される
「坂井さんの未公開映像」に釘づけでした。

 本当に見たことない映像の連続で、1曲目「揺れる想い」では
いろいろな思いが交じり合ったのか大泣き、そのあとおさまってきたかと思いきや
今度は「アルバム曲で、演奏されるとは思っていなかった思い出深い曲」まで演奏されて、またまた泣いてしまいました。 
 でも映像の中には楽しそうな風景ではしゃぐ泉水さんの様子もあって、そこはほほえましかったです。

 見ていて思ったのが、
こんな才色兼備かつ、偉大な音楽と詩の感性を持ち合わせ、
さらに『世代を超えて』愛されるアーティストは、
このさき現れないといっても過言ではありません。とりもなおさず、
『唯一無二』の存在だったことを改めて強く感じました。

 それこそ以前使った表現の言い回しですが、

 「若干の世代ギャップはあるものの、
坂井さんとおんなじ時代を生きてこられて本当によかった」

と改めて思いました。
 
 そしてアンコールで告知&演奏されたZARDの未発表曲『グロリアスマインド』
 なんと10月からアニメ名探偵コナンのOPテーマに起用され、
シングルとしても今秋発売するそうです。 
 この曲はまだ歌詞が仮の英語詞のままの未完成とのことですが、
坂井さんの闘病中とは決して思わせないような力強い歌声で歌われており、生気さえ感じました。
 これが泉水さんの天国からの精一杯の贈り物だと思うと、本当にせつないです。
CDは絶対買いますし、コナンでのON AIRも楽しみです。

 あとささやかに気になった点泉水さんの声が全体を通してなぜかCD音源より高く聞こえました。ちょっとした細工?でしょうか。バンドのテンポに合わせるためなら仕方がないのかな。「愛が見えない」最後のサビで半音高くなるところがあるんですけど、「これ泉水さんの声??」とか思ってしまいました; 俺の思い違いならすみません。
 
 
 今コンサートでパーソナリティーをつとめた野田幹子さん、ゲストの方々、バンドメンバーのみなさんには本当におつかれさまでしたと伝えたいです。

 『What a beautiful memory』;その名のとおり、
『すばらしい想い出たち』とともに大盛況のうちに終わりました
 
 終演後、スクリーンに向かって「泉水さんありがとう!!!」と叫ぶ大勢の方たちが
鮮明に記憶に焼きついています。
 

最後に、これもどこかの新聞で使われていた表現ですが・・・



『きっとじゃない、絶対忘れない。』


 
 このフレーズを座右の銘とし、これからも突き進んでいこうと思います。

 
 
最後まで読んでくださってありがとうございました!!m(_ _)m


P.S.~今日のオススメ曲~

 セットリストの全35曲をもちろんオススメしたいと思います!

だって本当にどれも良い曲なんだもん・・・




スポンサーサイト

明日はZARDの追悼コンサート&アルバムバトン

wbm.jpg

 
 安倍首相が辞任されたことはものすごいビックリしましたが、
今政治に関してコメントする気分でもないので、今日はもちろんこの話題をとりあげます。

 いよいよ明日ZARDの追悼コンサート(ライブ?)・
"What a beautiful memory"日本武道館にて行われますね。 
 先週の大阪フェスティバルホール公演が行われたときについても
このブログではとりあげることがなかったために、
当管理人は今公演には参加しないような雰囲気を漂わせてしまいましたが、、、



実は、参加します。



 すみません、チケットが届いたときとか記事に載せたかったのですが、忙しかったりで
どうもいいタイミングが見つからなかったために、公演の前日にあわててとりあげる形となってしまいました。
 
 さて今の気持ちですが、「楽しみ!」というよりは、
「どんな内容の公演になるのだろう?」といったそわそわした心境です。 
 もちろん明日は『追悼』ということで、坂井泉水さんを偲び、
そして悼むという目的
で参加します。 
 そしてZARDとの『What a beautiful memory』を、
大勢の皆さんとともに分かち合いたいと思います。
 言い換えれば、『想い出を回想』しながら演奏を聴くことになりそうですね。うわ~涙が出そう・・・;; 


ハンカチ必携ですね。

 
 気になるチケットの席ですが、アリーナ席Fブロック3列目ということで、
ステージにめちゃくちゃ近い良席なようです。席運を今回で使ってしまったので、
おそらくこれより良い席が当たることは今後当分ないでしょう
 
 いやでもFCに入っておいてよかった~^^; 今回はヤフーオークションとかでも高価格で取引されているみたいですから、チケットが取りづらいみたいです。
 
 


 ここで唐突ですが、Exciteさんからずいぶん前にいただいていて下書きのままにしてあったバトンを、
遅ればせながら公開したいと思います!
 (たしか一度公開しようとしていたら、ちょうど坂井さんの出来事があったので、
急遽この記事の公開を先伸ばしたようです)



 アルバムバトン

 「自分の生涯におけるベストナンバー15曲集めて、自分だけのベストアルバムを作って下さい」


~MY BESTセレクション~

-曲目&選曲理由-

1.永遠 / ZARD (1998年)
 ☆ZARDと自分との永遠の絆を祈って・・・☆
2.Stay by my side / 倉木麻衣(2000年)
 ☆人生で初めて好きになった歌手・倉木麻衣さんのファンになるきっかけとなった曲☆
3.Wonderful Opportunity / B'z(1991年)
 ☆トラブルは次へのステップのためのWonderful Opprtunityなんだ!と気づかせてくれた1曲☆
4.Trauma / 浜崎あゆみ(1999年)
 ☆多くの人が抱えるトラウマとどう向き合っていくか・・・その暗い世界を浜崎あゆみがつづった名曲☆
5.Just believe in love / ZARD(1995年)
 ☆涙を流した1曲。せつない歌詞とせつないメロディーが見事なまでにマッチした
センチメンタルバラードの傑作☆
6. Love is gone / ZARD(1997年)
 ☆リスナーに問いかけて終わるというすごく異彩を放つ作品☆
7. A.S.A.P~as soon as possibe~ / 島谷ひとみ(2002年)
 ☆自問自答と葛藤に悩んだ時期に背中をそっと押してくれた曲☆
8.All along / Every Little Thing(1998年)
 ☆自分を支えてくれたすべてにありがとう。
そしてこれからもずっとずっと・・・という感謝の気持ちあふれるあたたかい1曲☆
9.ゆるぎないものひとつ / B'z(2006年)
 ☆自分が嫌だといってもしょうがない、それよりも"ゆるぎないものひとつ"を
つかもうと教えてくれた想い出深い作品☆
10. 哀しみの向こう側 / DEEN(2000年)
 ☆悲しいときはとても励まされました☆
11.君を飾る花を咲かそう / GARNET CROW(2004年)
 ☆大好きな人との別れの際に贈りたい1曲☆
12.あぁ / 大黒摩季(1996年)
 ☆大黒摩季ファンになるきっかけになった1曲☆
13.愛の詩 / TUBE(2003年)
 ☆人は誰でも弱いんだ、だからそんなに悩む必要はないよとやさしく慰めてくれるラブバラード☆
14.さよならの向こう側 / 山口百恵(1980年)
 ☆愛する人とのさよならの代わりに・・・この曲をささげたい1曲☆
15.Secret of my heart / 倉木麻衣(2000年) 
 ☆このブログのタイトルです♪言うまでもなく想い出深い作品☆
[Bornus track]: 眠り / ZARD(1996年) 
 ☆眠りにつくまでの何気ない動作が日記形式でつづられ、とても生活感あふれる歌詞に感動☆


「最後にバトンを回す5人を指名して下さい」
 やりたい方どうぞ。音楽好きリスナーにはぜひやってみていただきたいバトンですね。



 最後のボーナストラック少しずるいかもしれませんが、
どうしても収まらなかったので・・・^^;
 
 今ご紹介した曲たちは、
どれもこれも自分の今後の人生訓にするにふさわしい、
珠玉の作品たち
です。

また自分史を振り返るときに聞くにもふさわしい、
大切な想い出たち
でもあります。
 
 てかこの曲たちを他の方に全部聴かれたら、俺の内面の全てが暴かれてしまうっていうくらいの
大切な曲ですね^^;;;(滝汗

 
 そしてもっとも重要なのは、

この中にZARDの曲が4曲も入っていること。 


つまり、


今まで生きてきてZARDから受けた恩恵は、
はかりしれない
ということです。
 


 明日はこの4曲の中で1曲だけでも演奏してくれたら、
それだけでどれだけ嬉しいことか・・・。


 セットリストや出演者など気になることは尽きないですが、


 明日は一生の想い出に残るような、
充実したひとときになりますように・・・。
 


 泉水さんも天国からお越しになるかもしれませんね。


zard91.jpg





P.S.~今日のオススメの曲~

今ご紹介した曲たちすべてです!






脳内メーカーって流行ってるの??といいつつやってみる

SAKxxxHI0006IC.gif


脳内めーきゃー -result-

20070902071341.gif






あの~・・・・・・










当たってるんですけど!!・・・←声小さッ




 あまりに当たっているのであえてコメントしませんが、
とりあえず「寂しがりや」なようです。 ←ってコメントしてるじゃん!!笑



 いや~流行には疎いもんで、なにやらこの「脳内メーカー」とやらもほんとにここ最近の流行っていうわけではなくちょっと前から流行っていたとか。



 あと流行ってるのってなんだろう・・・







どんだけ~~~~~~~~w( ̄Д ̄ ;;w





とか、






そんなの関係ねぇ!!!!そんなの関係ねぇ!!!!




とかですか??




 ぬお~めまぐるしく動くジャパニーズトレンド・・・
来年からは運よく事が運べば週に何回も東京に足を踏み入れるわけですが、



 どうか田舎モノ千葉県民だと
バレませんように・・・><;;
 ←そんな心配するより受験勉強しろ!!って話ですね 笑




 あ、そうそうお笑いでオススメの新人さんがいるんですよ。俺はお笑い好きでないのでめったに知らないのですがこの新人さんは目をつけてます。

『エドはるみ』

っていう人!

 ジャンルは「一人漫談」?に入るんだろうけど、なんかインパクトがあって、そして・・・


こわいんです(笑)


笑いのツボは人それぞれだけど、まぁこれをおもしろいっていう人  
は、俺とおんなじツボってことで♪



 
 
最後にシメます。












おっぱっぴ~♪ (ぇ





P.S.~今日のオススメの2曲~

織田哲郎・『いつまでも変わらぬ愛を』

中森明菜・『Dear Friend』

コンプリート・オブ・織田哲郎 at the BEING studio コンプリート・オブ・織田哲郎 at the BEING studio
織田哲郎 (2002/09/25)
ビーグラムレコーズ

この商品の詳細を見る


BEST III BEST III
中森明菜 (2006/09/06)
ワーナーミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る


 自分の脳内が「友」と「愛」だらけということで(笑)


「いつまでも変わらぬ愛を」織田さんの代表曲にして1992年の大ヒット曲!
「Dear Friend」中森明菜さんの1990年の大ヒット曲!




『ipod』が遂に王者から引きずりおろされる日も近い?!
 
VBDxxxYY0026FL.gif


さっそくですが、こちらをご覧ください↓↓
http://bcnranking.jp/flash/09-00014526.html


 タイムリーな記事でないのはわけあってのことで、ご了承ください^^; 
 しかし、これは音楽好きリスナーには興味深い記事ですね。


 もはやファッションセンスを問われるまでに成長した
携帯オーディオ市場。

 

 この業界で常に先端を走り続けてきた
外国トレンドのカリスマ・アップル社の『ipod』

シェア販売数に陰りが見えてきたようです。


 これはipod以外の携帯オーディオ利用者にとっては、


正直、うれしい。^^ (笑)


 いやぁ~渋谷とか、
かっけ~兄ちゃん&きれ~な姉ちゃんipodをファッションアイテムのひとつとして
身につけて胸を張って歩き、
そしてipod以外のプレーヤーを聴きながら歩く者を鼻で笑えなくなる日近いようです!! 

 
 そしてそして猛追してきているのが・・・


 おお!!俺がこれまで愛用してきたソニーちゃんではありませんか!!!


 ソニーちゃん専用アプリケーション、音楽データの専用圧縮形式など
「孤高の会社」だったために互換性不足の点
2、3年前から「使いにくい」との苦情が相次いでいたのですが、
ここ数年でカスタマーの声に迅速に応え、かつ迅速に改善してきた結果
こういう上り調子につながったのでしょう!


 さすが♪これからも愛用しますぜ♪


 いやでもホント日本の製品をなめちゃいかんぜ、
そこのダンナ。
←どこのダンナだ?


これからも携帯オーディオ市場には注目ですな!


P.S.~今日のオススメの1曲~

YUI・『feel my soul』

feel my soul feel my soul
YUI (2005/02/23)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


 ソニー万歳とのことで、ソニーに所属する歌手で今一番会社に貢献している歌手・「YUI」をピックアップ♪(そんな理由かよ笑





FCイベントファイナルレポ・倉木麻衣さん

VTEtypHI0012IC.gif

 
 なんか台風が近づいているとか???しかも千葉を直撃しそう・・・
てか台風の予報円見ましたが、あの進路で関東に向かって急カーブすることなんて
あるんですね^^;;;おそろしや・・・ 
 今後の情報に注意ですね。

 
 先日の世界陸上のマラソン、みなさんご覧になりましたか?土佐選手銅メダル感動的でしたね。一時は「やはり日本勢ダメかな・・・」というため息をつく場面もありましたが、最後の最後での土佐選手の粘りの走りには度肝を抜かれました!

 でもその走っているときのとても苦しそうな表情から、
「苦しめば苦しんだ分のいい成果が現れるのだ」という教訓を、
いち受験生として、または一人の人間として、
学ばせてもらった気がいたします。 
やはり苦しむことを知らない人は、伸びないのですね・・・。勉強になりましたm(_ _)m


 改めまして、土佐選手おめでとうございます!


 (ちなみにウチの地元から出場した棒高跳びの澤野選手は、残念ながら・・・という結果でしたが、
来年の北京五輪に期待しています!お疲れ様でした!



20070905010309.jpg


 
 さて、日にちはだいぶ過ぎてしまいましたが、8月26日(日)に行われた
倉木麻衣さんのFCイベント・
『Mai.K DE・MA・CHI LIVE DE SHOW』ファイナル
のレポをしていきます♪ 


20070820014150.jpg


 
 今回のイベントのテーマはタイトルからずばり「出待ち」の拡大版いうことで、非常に
麻衣さんの「ファンとの距離をより身近に感じたい」という想いがこもっている印象を受けました。
 まず「出待ち」の意味ですが、ファンのみなさんにはお馴染みの、
『麻衣さんのライブ終了後に会場の入り口(出口?)近くの一角にて
行われるファンとの交流のイベント』
で、近年のツアーでは毎回恒例のようです。
(ちなみに俺はライブ初心者なので、まだ実際に参加はできてはいません・・・^^;)

 
 次にイベントそのものに関するレポです。


 会場の人見記念講堂には17時前に到着。なんと「入り待ち」もあったらしく、
入り待ちをした大勢の方が麻衣さんと言葉&握手を交わすことができたとのことで、
もっと早く来ればよかったです;

 到着するやいなや、某ファンサイト掲示板で交流させていただいているgogoさんにお会いし、
その後中に入るといつもブログにコメントをお寄せくださっている黒砂糖さんはじめ、
続々とファンの方にお会いすることができました。 当日はありがとうございましたm(_ _)m  


 グッズ「スポーツタオル」と「リストバンド」、「ポスター」を購入。
 「リストバンド」は、前回のツアー参戦時に配られたアンケートで、
『今後のグッズにどうのようなものを期待しますか?』という欄が
あって俺は「リストバンド」と書いて出したので、
その要望がかなって嬉しかったです。


 席は1階テ列の左端の方で、座ってみて結局なかなかの良席でした。
 講堂のキャパは約2000席ということで、
ここに座っていられるのはもちろん抽選で漏れた方があってこそのことだと思うと、感謝の気持ちを忘れてはならないと思いました。

 17:30過ぎたあたりにイベントが始まり、司会の斉田さん、サトコさんが登場。
 ちなみにここから3時間半が、いわゆる「前半」です(苦笑)

 まず麻衣さんが大好きな会場でのウェーブのリハをし、そしていよいよ麻衣さん登場!!恒例のMai.Kコールに包まれながら♪

 麻衣さんを見て一番最初に感激したこと。それは、、、




生Mai.Kヘアー♪♪♪




 いや~やっぱりMai.Kヘアーの麻衣さんを生で見られたことが、
かなりの感動モノでした。

 麻衣さん結構封印してたもんなぁ。FAIRY TALEツアーのときからだったから、
なんと3年半!!?? 待ちに待ちに待った瞬間でしたね。

 これからもずっとMai.Kヘアーでいてほしいなぁぁ>< 
もともと髪結ぶ女性が好みなので(ぇ


 そして質問コーナー開始。自分が当日の電車内で必死に書いた質問が読み上げられるのかと
内心ドキドキでしたが、

 結局読まれず(笑)

 中にはディズニーランドのアトラクションについて質問されてる人がいましたが、
麻衣さんの反応がちょっとキョドキョドしてたので、麻衣さんあまり行かれないみたいですね~。
「スペースマウンテン・・・なんちゃら?」と言っていたのは
ちょっと面白かったです^^

 そのあと、トーマスと斉田さん麻衣さんの楽屋侵入のために一旦ステージから去り、その間
麻衣さんとサトコさん台湾ツアーについての話を静かに展開。

 てかトーマス初めて見ましたが、もう「Be quiet!!」って感じでした(苦笑)

 んでそのお話の中でニューサインのお話もありました。偶然麻衣さんと遭遇したとき
会員証を提示すると、ニューサインをしてくれるとか。
でも従来のサインさえもらっていない者にとっては、
正直もらえるだけで十二分なのでどちらでもいいです^^;

 そしてトーマス&斉田さんの楽屋侵入物色のコーナー。
正直これが一番いらないコーナーでした。←怒り気味; 
 
 そのあと抽選会を行い、当たった方はハッピー♪ ちなみにこの時間俺はちょっとナーバス気味でした(苦笑) なぜなら私物をあげたりして騒ぐのって、なんか「アイドルのイベント」みたいで気が乗りませんでした。まぁファンにとってもらうに越したことはないですが・・・。

 長い長い、このコーナーが終わりようやく麻衣さんの会場巡回コーナーに入り、
ここからやっと気分が再びアゲアゲになってきました。

 
 結構待ちましたが、麻衣さんが近づいてくると心臓がドキドキしてきました。
そしてついに!!!



握手成功~♪♪



 自分の席のななめ後ろがすぐ通路微妙な位置だったので、身を乗り出す形で変な体制でしたが、これを逃すともうできない気もしたので、がんばって身を乗り出しました(笑)

 もう、握手をするときに目と目があった瞬間は
あやうくノックアウトされる
ところでした!あぶなかった・・・(笑)

 残念ながら緊張して笑顔で会釈することしかできなかったのですが、
麻衣さんも笑ってくれたのでめっちゃ嬉しかったです。


 この麻衣さん巡回の間に、
トーマスがステージ上でいろいろお客さんとトークを展開していたみたいですが、あんまり聞いてなかったので割愛させていただきます(苦笑)
 あ、でもMai.Kヘアーをした男性が鮮烈的だったのは覚えています!(←そこかよ!)

 
 さぁここまでくるのに3時間半、時計を見るとなんと9時前!!
 ついに待ちに待ったアコースティックライブのはじまりです。
これが一番の目当てで来たんすよ~><



~セットリスト~

01 Diamond Wave ☆ボサノバver.☆
02 Stay by my side
03 Reach for the sky ☆レゲエver.☆
04 thankful
05 Somewhere Over the Rainbow ☆カバー☆
06 Calling you ☆カバー☆
07 Born to be free☆中国語ver.☆
08 Feel fine! ☆クールver.☆
09 Love,Day After Tomorrow ☆アコースティックver.☆
10 always ☆アコースティックver.☆

-麻衣さん衣装替え-

~Encore~
11 chance for you

  
  22:30頃終了


 会場のお客さんの年齢層・・・一概に言えない。分布を細かく
言うならば、20代の大学生と思われる男性の方がまぁまぁ。
30~40代またはそれ以上の男性の方も結構いらっしゃいました。

 同じく男女比・・・7:3。 男性の方が多かったですね。
夫婦でいらっしゃった方もときどき見受けられました。 

 一番個人的に盛り上がった曲・・・『Born to be free』

 一番個人的に感動した曲・・・『thankful』

 一番個人的に聴けてよかった曲・・・『thankful』『Reach for the sky』 <ひとつにしぼれない!!!>



 
全体の感想は、


時間配分さえ改善されれば100点満点!!!!


という正直改善の余地があると思ったので、条件つきではありますがほぼ内容的には
感無量のイベントでした!


 ライブが始まる前の麻衣さんが
「イベントを通してひとつ学んだことがあります」と言って
グランドピアノで『マリオ』を演奏したのには一本とられました^^ 
 そのあと「みなさんの視線が痛いです>▽<;;」言う仕草がかわいかったです(笑)

 「thankful」を聴いたときは、大好きでもっとも聴きたかった曲だったので涙が出そうになりました。Dメロ「Love is the key~ぃぃぃいいい、、さぁぁぁんくふぉ~♪」盛り上がるところは
鳥肌が立ちました。

 「Reach for the sky」大好きな曲なので、生で初めて聴けて感激しました。
今度はライブバージョンでぜひ♪
 「Born to be free」盛り上がる曲だと思いましたが、いつ日本語バージョンが
聴けるのでしょうか。
曲調だけではまだ気に入る部類に入れないので、歌詞に期待しています。
 「Feel fine!」クールバージョンでは新たな境地というか、せつない感じの曲調にもなるんだぁ
アレンジに感銘を受けました。


 アコースティックということで、基本的に「静かなライブ」だったのですが、でもそれが
「アーティスト・倉木麻衣」の歌唱の成長を生で感じる
とてもすばらしい機会
になったので、
麻衣さんにとってもファンにとっても、そしてウチの姉のようにファンでないファンの同伴者の方にとっても、今回のアコースティックライブ貴重なもので大成功といえるでしょう。

 麻衣さん、ビブラートと地声からファルセットに切り替えるところ
すごく綺麗ですよね。声量も格段に上がった気がします。
 
 ただ、歌詞間違いが少し目立ちました。 しかもなにやら俺が気づいていた箇所より多かったみたいですね。気づいたファンの方、さすが!!まぁ、ご愛嬌ということで生の醍醐味ですよね♪

 ライブ終了後トーマスが先の暴走ウハウハトークと一転、
あるファンの方の麻衣さんを通して生きる希望を得たエピソードを話していたのには、トーマスに対するイメージを中和?しつつ、聞き入っていました。
お話の中に自分と重なる一面もあったのもありますが。

 やはり麻衣さんの音楽
今後もリスナーに夢や希望を与え続けていってくれると思います。



 長くなってしまいましたが、最後にこのイベントにかかわった関係者・スタッフの方、
場を盛り上げてくれたトーマスさん、司会の斉田さん・サトコさん、もちろん主役の麻衣さん・・・


 
 素敵な時間をどうもありがとうございました!!


 そして当日ご参加されたみなさん、改めて約5時間におよぶ長丁場、
おつかれさまでしたm(_ _)m


VNIotuRI0001IC.gif



 
~お・ま・け~

『決定!これが私のベストフォトヒット賞!!』

なぜか4位からカウントダウン!(笑)

第4位
070826_205822.jpg

選考理由;ブレてないし、麻衣さんの華麗な細身の全体を写している。

第3位
20070826204917.jpg

選考理由;ピントがずれてはいるが、唯一のカメラ目線。

第2位
070826_205752.jpg

選考理由;麻衣さんが笑顔で握手するほほえましい様子が撮れている。しかし、姉が撮影(ぇ


栄えある第1位は・・・・・・







20070826195311.jpg



キャスパ~♪♪(爆)



選考理由;かわいい♪


  
※『~今日のオススメの1曲~』は今回はお休みですm(_ _)m


20070905015451.jpg

 さっそく部屋に貼っております♪



ライブレポ・TUBE

SNBxxxHC0093IC.gif


今日から9月ですね♪ これから秋めいていくと思われますが、
夏はあっというまでなんだか過ぎてみると恋しいものです>< 
 
みなさんにとっての今年の夏はどうでしたか??

 俺にとっての夏はもちろん受験生ですから「お勉強の夏」で、今振り返ってみると反省点も後悔も結局でてきたわけですが、結果としては『忘れられない夏』になり、とても意味深長な期間でした♪


 さて、日にちはだいぶ過ぎてしまいましたが、8月25日(土)に行われた
TUBEの野外ライブ『夏燦舞(なつざんまい)』のレポをしていきます♪ 

20070824220232.jpg
  
 
 TUBEの横浜スタジアムでの野外ライブ毎年恒例で、前田さんいわく
今回でなんと20回目とのこと! トークにありましたが、TUBEは
意外にドームでの野外ライブはやったことがなく、前田さんは今後東京ドームでやるかも・・・
なぁんて言って会場をどよめかせていましたね^^
 
 そして近年横浜スタジアム会場チケットとれにくくなってきているらしく、今回も立ち見客が多くいて、3万人超の人たちが熱気に包まれました!!


20070902000922.jpg


~セットリスト~

01.湘南盆踊り(メンバーはまだ出てこなくて、地元のトランポリンビクス部の学生さんが盛り上げます)
-TUBEメンバー登場-
02.HOT NIGHT ☆ボーカル前田さんが空中ダイブ☆ 
03.Let's go to the sea~OASIS~
04.Beach Time
(MC)
05.夏を待ちきれなくて
06.さよならイエスタディ
07.花火
(MC)
08.OLD BASEBALL MAN
(MC)
09.蛍<新曲(Newシングル)> ☆前田さんいわくひさびさの自信作☆
10.風に揺れるTomorrow
11.十年先のラブストーリー ☆大噴水でステージ&観客席を濡らす☆
12.サポートメンバーのリンダさんが紅白の小林幸子さんのように豪華衣装で登場し、
「おもいで酒」熱唱&春畑さんソロ演奏

13.ガラスのメモリーズ
14.ジラされて熱帯
(MC)
15.涙を虹に
16.You'll be the champion ☆花火連発☆
(MC)
17.恋してムーチョ
18.Only You君と夏の日を

~Encore1~
(風船が観客席から一斉にあがるのを見たいと前田さんが曲の演奏の前にお客さんと打ち合わせ 笑)
19.シーズン・イン・ザ・サン ☆風船あげ☆
20.海の家
21.月と太陽
-メンバー紹介-
~Encore2~
22.プロポーズ
(MC)
23.あ~夏休み
 
  
 18:00ちょっとすぎて開演
 20:50終了


 会場のお客さんの年齢層・・・30代多し。40代の方も結構いらっしゃいました。20代もまぁまぁ。自分と同じくらいの年齢の人も何回か見かけました。

 同じく男女比・・・5:5。 これは驚き!どちらに偏ってもいませんでした^^ 

 一番個人的に盛り上がった曲・・・『You'll be the champion』

 一番個人的に感動した曲・・・『十年先のラブストーリー』
『プロポーズ』
←ひとつにしぼれない!!!

 一番個人的に聴けてよかった曲・・・『あ~夏休み』
『シーズン・イン・ザ・サン』
←ひとつにしぼれない!!!



 
全体の感想は、


改めて・・・夏といえばサ○○ではなく、TUBEだ!!!!!


と思わせてくれるような熱いライブでした!



 毎回アルバム先行発売して、野外を迎えるパターンが恒例だったみたいですが、
今年は珍しくそれがなくどんなライブになるのやらとみなさん思っていたみたいですが、
セットリストを見て分かるように『TUBEの往年のヒットパレード』でした♪
 
 コアなファンの方にはちょっと物足りなかったようですが、
初めての俺にとっては文句なし!!
120%満足のいくオンステージでした☆


 新曲・「蛍」ですが、1997年の名曲「きっとどこかで」の曲調を思わせるような
壮大なミディアムテンポバラードで、本人達も自信作とのことで、すごく胸に染みる曲でした。

 前田さんの空中ダイブシーンにはハラハラドキドキ・・・でしたが、
飛び降りる前に「皆さんの幸せを願い、行かせていただきまぁぁす!」と宣言してから勢いよくダイブしたのは、かっこよかったです!
 
(注;ちなみに1・2回目は立ち往生で失敗; 3回目でやっとダイブ。苦笑  
前田さん!おつかれさまでした!!) 


 記事にもなってますね↓↓
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/08/26/01.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070826-00000045-spn-ent

 
 来年もぜひ行きたいです!!

 
 でも振り付け覚えなきゃ~。^^;


  
P.S.~ 今日のオススメ曲 ~

TUBE・『夏を抱きしめて』

TUBEst 2 TUBEst 2
TUBE (1996/04/01)
ソニーミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


♪おすすめのフレーズ♪

 『もう一度 生まれ変われそう 小さな傷跡にさよなら』
『この愛信じて 熱く揺れてる夏を抱きしめて
越えてゆける 秋も冬も』
 



昨日は夏納めにこれを聞きました♪

~お・ま・け~

鎌倉観光&横浜観光の様子(風景だけ 笑)

20070825141319.jpg20070825121419.jpg 
20070825164502.jpg
 
①鎌倉大仏 ②建長寺(鎌倉五山第1位) ③横浜中華街







プロフィール&特集

「JUN」 はたまた「FRIENDLY」

Author:「JUN」 はたまた「FRIENDLY」
 平成生まれの青春真っ盛り?の高校生・・・が、無事に大学生になれました!!(笑)
10月9日生まれのてんびん座。血液型はO型。

 4才からピアノを習い(上手いか下手かは別 笑)、中学では合唱団に所属し、
歌を歌うことも好きである。
 また中学・高校と、「陸上部」に所属し、短距離を基本に「棒高跳び」「110Mハードル」を専門種目として、日々汗を流し・・・
そして学校生活では中学、高校と「生徒会長・副会長」に携わったりと、全力で駆け抜けた。
 
 トップページの上部にあるとおり、とにかく「音楽」が好き。90年代や少しレトロなJ-popをこよなく愛し、特に好きな歌手はB'z、ZARD、倉木麻衣、大黒摩季、TUBEである。

  実は現在の音楽業界に不満を抱いている(笑) 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆テーマ・「夏の曲」特集☆

"" /(年)

※この動画は14日間を過ぎると自動で削除されます。~/まで
~この動画についての免責事項は、
お手数ですがこの記事の一番下をご覧ください~



ブログ内検索



カレンダー

日付をクリックすると、その日のブログへタイムスリップ!!

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



今、なんじ?



☆タイムリーカウンター☆

現在の閲覧者数:
無料カウンター



☆累計カウンター☆

☆おとずれてくださってありがとうございます☆



カテゴリー



月別アーカイブ



☆Links☆

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



アクセスランキング

☆このブログにアクセスを導いてくださったサイトをご紹介しています☆

ブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。