Secret of my heart ~永遠~
 90年代やちょっとレトロなJ-popをこよなく愛する青年によるブログです。特に好きな歌手はZARDや倉木麻衣、B'z、TUBE、大黒摩季です。R35のにおいがする大学生の俺ですが、気軽にブログをご覧になってください^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月の黙祷、解禁です。

zard356.jpg

 
 1つ下の記事でもお知らせしておりましたが、
当ブログZARDの坂井泉水さんへの追悼の意を込め、
約1ヶ月の黙祷期間を行っていましたため、
更新をストップしておりました。
 
 しかしこの1ヶ月の間にも、当初の義務であるCDの発売記念日にレビューをしたり、
新たなアーティスト情報をお伝えすることもできなく、
ファンブログとして機能していなかったことにつきましては、

訪れてくださっていたみなさんに、お詫び申し上げますm(_ _)m 



 この1ヶ月の近況ですが、更新をやめていた間も、お亡くなりになった坂井さんへの悲しみに暮れ、

 一時期どうしようもないほど落ち込んでいたときもありました。
 
 しかし、そんな俺の支えになってくれたのが、
同じ悲しみを分かち合ったZARDファンの方々、
このブログに慰めのコメントを寄せていただいたみなさん
大きな存在でした。

 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 お礼を申し上げます。本当にありがとうございましたm(_ _)m 
 



 
 さて、明日27日の音楽葬に先立ち、
本日26日に芸能関係者向けの音楽葬
が開かれたようです。↓↓

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000006-oric-ent 


 俺がZARDとともにファンである、
B'zの松本さん、稲葉さん、大黒摩季さん、倉木麻衣さんらも訪れ、
追悼コメントをそれぞれ残されていました。
 
 他にも「負けないで」など数多くのZARDの大ヒット曲を手がけた
織田哲郎さん、DEENの池森さん
そして「果てしない夢を」で共演された
長嶋茂雄・読売巨人軍終身名誉監督も足を運ばれたみたいですね。
 
 みなさんそれぞれの坂井さんへの追悼の意を述べられていて悲しみに包まれていましたが、
中でも大黒摩季さんの涙涙のインタビューには、
俺も見ながら一緒に泣いてしまいました。↓↓

 「待っててね、いつか私が天国へ行ったらまた一緒にやろうねって」
「とても努力家で尊敬すべきアーティストでした」
「私も支えてもらい、彼女を支える一員になれて幸せでした」
「私が落ち込んだりコーラス参加する時『摩季ちゃんがいると元気がでるよ』と言ってくれた。いつも心遣いしてくれる人でした。」
 

 やはり本当にお二人は同じ時代を駆け抜けた戦友だったのだな、とつくづく思い、またそんな大切な人を失った大黒さんの悲しみは計り知れないだろうな、とも思いました。

 某番組でのコメントに対するバッシングもありましたが、やはりあれはみんなの見当違いだったのではと俺は改めて思いましたね。しかも大黒さんはビーイング関係者ともめてビーイングを脱退したために、ビーイング関係者が多くいるこの会場には足を運びづらい状況だったにもかかわらず、否応なく駆けつけたわけですし。
 

 
 またこのほかにも、多くの方が追悼コメントを発表されています。
俺がもっとも印象的だったのが、近年のZARDの多くの楽曲を手がけた、
作曲家・大野愛果さんのコメントです。↓↓

http://www.aika-ohno.com/top.html(コラムのページです)


 週刊誌で坂井さんに対する事実無根な中傷表現をされたりして、非常に不快な思いをしていたさなかにこの大野さんのコメントを見て、

大変落ち着くことができました。


 泉水さんは、やっぱり優しさとぬくもりあふれる人
だったのです。



大野さん、すてきなエピソードをありがとう。



 
 さて、俺は明日音楽葬に行きます。

「蒲池幸子」さん
は、もう旅立たれてしまいましたが、

 「坂井泉水」さんは、大勢のファンに囲まれながら、
明日旅立たれていく
と、俺は信じています。

泉水さん、待っててね。


P.S.当日お会いするファンの方々、どうぞよろしくお願いいたしますm( _ _)m


~追記情報~

 追悼盤CD、DVDのリリース、追悼ライブの実施の情報が飛び込んできました。


 追悼作品リリース・追悼ライブ決定のご報告
ZARDを応援して下さっている皆様にご報告がございます。

この度、坂井さん追悼の作品を8月15日と今秋にリリースする運びとなりました。

8月15日には2枚の追悼盤CDを発売致します。

1枚は、生前坂井さんがシングル化された作品以外でとくに気に入ってい た作品を中心に選んだカップリング&アルバム曲BEST『LOVE & POWER(仮)』。『Golden Best ~15th Anniversary~』リリース後、オフィシャルファンクラブ“WEZARD”会報(2007年2月号)にその内容を発表していましたが、反響が大きく、リリースが検討されていた作品です。今回はその意思を汲みつつ、それ以外にも彼女が愛した楽曲を収録する予定です。

もう1枚は、16年に渡って同じチーム編成で音楽制作を行って来たZARD、そのレコーディングスタッフが、『Golden Best ~15th Anniversary~』に収録されなかった楽曲の中から、追悼の意をこめて選曲したZARDサウンドの神髄に迫る名曲達、ZARD再発見的なBESTテイク集(タイトル未定)です。

2007年8月15日(水) 発売
坂井泉水フェイバリットソング
ベストアルバム『LOVE & POWER(仮)』


生前坂井さんが自らが選曲していたカップリング曲&アルバム曲ベスト。“直感で選んだ”という、坂井さんのストレートな思いが込められたアルバムです。

ZARD制作チームセレクトによる
ベストアルバム『タイトル未定』


坂井さんと深く関わって来た制作スタッフ選曲によるベストアルバム。坂井さんとの制作の思い出が詰め込まれた選曲となります。

2007年 秋 発売
【6月27日~リクエスト受付開始!!】
ファンの皆様からのリクエストによるベストアルバム
『ZARD BEST ~Request Memorial II~(仮)』


ファンの皆様のリクエストをもとに選曲致します。
皆様の思い出の曲をお寄せ下さい。

※6月27日より、当サイトにてリクエストの受付を致します。
なお、携帯サイト、葉書によるリクエストに関しましても、順次受付させて頂きますので、いま暫くお待ちください。

DVD『タイトル未定』

作品が生み出される過程を垣間みることが出来るスタジオでの映像等を含め、数々の未公開映像を収録。

写真集
『ARTIST FILE VOL.II(仮)』


99年『ZARD BEST The Single Collection~軌跡~』の特典として発行された『ARTIST FILE』に、さらに写真、直筆歌詞等を追加。ZARD16年の軌跡を掲載した完全版。ハードカバー永久保存仕様。

追悼ライブ
2007年9月7日(金)大阪フェスティバルホール


infomation:サウンドクリエーター(http://www.sound-c.co.jp/)

2007年9月14日(金)日本武道館

infomation:H.I.P.(http://www.hipjpn.co.jp/)

 ZARD 唯一の全国ツアー【What a beautiful moment Tour】で初日の公演を行った<大阪フェスティバルホール>、最終公演を行った<日本武道館>というメモリアル・プレイスで、当時のステージを再現!ゆかりのあるアーティストの出演も予定。

 

・・・いきなりすごい情報の数々ですね;嬉しいような、悲しいような、そんな複雑な心境なのが、率直な今の思いです。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント
永遠
色付きの文字
仕事が終わってから午後6時くらいに献花させていただきました。会社が会場に近いところにあるので、朝の通勤時点ですでにファンらしき人が居ましたが、予定時間を大幅に延長してくださって、4万人以上のファンが泉水さんにそれぞれの想いを伝えることが出来ましたね。
自分はお別れを言いに行ったわけではなく、これまでの感謝の気持ちと、これからもずっとZARDの音楽・泉水さんの詞や歌声は一緒にあるから、泉水さんもあっちの世界でもっと輝いていてね!という想いを伝えてきました。
追悼版CDは嬉しいけど、追悼ライブや写真集まで出ることが発表され、あまりにも多くのアイテムが出るので、ビーイングの体制を思うとやはり少し複雑な気にもなりますが、でも自分は正直嬉しいとも思いました。
BEST3枚とDVDは迷わず買いそうだし。

自分の中でZARD/坂井泉水さんはやっぱり「永遠」だと思うから。
【2007/06/28 01:12】 URL | タカユキ #7U9FwEgE [ 編集]


こんちわ♪
音楽葬お疲れ様でした☆
大黒摩季さんのコメントあたしみたょ♪あの発言の直後は正直ショックやったけど よく考えたらあたし自身も 現役時代レギュラーから外されたときとかめっちゃ仲間を恨んでたことある!
『あたしの方が上手にプレー出来るのに何であの子が試合にでるの!』みたいな感じ!
もちろんその子のことを嫌ってたわけじゃないし むしろ大好きやったけど その子が試合に出るのを認めたくなかったり 素直に応援出来なかったり、あたしが出た方が何倍もましって常に思ってた時期があったゎ!
摩季さんもそんな感じやったんかも♪自分も上手く歌えるのにバックばっかりで悔しかっただけで、てかそぉいう精神があったから彼女は成功したのかも♪
確かに誤解を招く言い方やったことは否定出来ひんけど あの涙は真実の涙やったと思う!
せやからまた大黒摩季歌うで~~♪笑
【2007/06/29 12:30】 URL | mayu #QZV4MRtI [ 編集]

レスしてくださった方へ
タカユキさん>
 コメントありがとうございますm(_ _)m
偲ぶ会お疲れ様でした。午後6時ということはかなり混雑していた時間帯だったことと思います。
 そうですね、僕も感謝の想いは計り知れないほどあります。そしてこれからもZARDに支え続けられながら生きていきます。偲ぶ会はそんな自分とZARDの永遠の関係の再確認、再出発の原点になったと思います。 おっしゃるとおり、泉水さんは天国でも輝いていますよね。 

 追悼盤・コンサート、僕も複雑でしたが結局全部購入・参加してしまいそうです。純粋にZARDの作品が好きですので・・・ ビーイングは純粋なファンの心につけ込むような行為はしないように願っています。 

mayuさん>
 こちらこそ、おつかれさまでした。実際にお会いできて光栄でした^^

 そうですね、まぁあの発言が泉水さんに向けてのものだったかはわからないので、きわどいところですが、もしそうだったとしたら、おそらくまゆさんのおっしゃるような背景が考えられますね。 大黒摩季さんもすごい苦労されてきた方ですし、当然不満はあったことでしょう・・・。 

  なんにせよ、大黒さんは本当に身近な大切なそして偉大な先輩を失って、かなりの衝撃を受けただろうと思います。彼女の気は計り知れないです。

 お~またぜひ「チョット」を聴かせてくださいね♪
【2007/07/13 03:35】 URL | JUN #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://always1009.blog83.fc2.com/tb.php/116-38cbbfff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フェスティバルホールフェスティバルホールは、大阪府大阪市北区 (大阪市)|北区中之島 (大阪府)|中之島にあるホール。朝日ビルディングが運営。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Li 『ホール』全国一覧。【2007/07/27 11:21】

日本武道館日本武道館(にっぽんぶどうかん、にほんぶどうかん)は、東京都千代田区北の丸公園にある体育館・ホール。正式な呼び名はにっぽんぶどうかん。会長は塩川正十郎。なお、爆風スランプの歌『大きなたまねぎの下で』の「たまねぎ」とは、ここ日本武道館の屋根の擬宝 『ホール』全国一覧。【2007/07/27 13:15】

プロフィール&特集

「JUN」 はたまた「FRIENDLY」

Author:「JUN」 はたまた「FRIENDLY」
 平成生まれの青春真っ盛り?の高校生・・・が、無事に大学生になれました!!(笑)
10月9日生まれのてんびん座。血液型はO型。

 4才からピアノを習い(上手いか下手かは別 笑)、中学では合唱団に所属し、
歌を歌うことも好きである。
 また中学・高校と、「陸上部」に所属し、短距離を基本に「棒高跳び」「110Mハードル」を専門種目として、日々汗を流し・・・
そして学校生活では中学、高校と「生徒会長・副会長」に携わったりと、全力で駆け抜けた。
 
 トップページの上部にあるとおり、とにかく「音楽」が好き。90年代や少しレトロなJ-popをこよなく愛し、特に好きな歌手はB'z、ZARD、倉木麻衣、大黒摩季、TUBEである。

  実は現在の音楽業界に不満を抱いている(笑) 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆テーマ・「夏の曲」特集☆

"" /(年)

※この動画は14日間を過ぎると自動で削除されます。~/まで
~この動画についての免責事項は、
お手数ですがこの記事の一番下をご覧ください~



ブログ内検索



カレンダー

日付をクリックすると、その日のブログへタイムスリップ!!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



今、なんじ?



☆タイムリーカウンター☆

現在の閲覧者数:
無料カウンター



☆累計カウンター☆

☆おとずれてくださってありがとうございます☆



カテゴリー



月別アーカイブ



☆Links☆

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



アクセスランキング

☆このブログにアクセスを導いてくださったサイトをご紹介しています☆

ブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。