Secret of my heart ~永遠~
 90年代やちょっとレトロなJ-popをこよなく愛する青年によるブログです。特に好きな歌手はZARDや倉木麻衣、B'z、TUBE、大黒摩季です。R35のにおいがする大学生の俺ですが、気軽にブログをご覧になってください^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1コ上の先輩方、おつかれさまです!!

SFUxxxYO0037IC.gif


 今日は2007年度大学入試センター試験・1日目でした!!

 1コ上の先輩方、1日目おつかれさまです!!m(_ _)m
明日もありますが、がんばってください!

 いや~ニュースとかで報道されてるセンター試験の様子とかを見てて、
「1年後には自分もこういった緊迫した状況なんだろうな・・・」ということを想像すると、
なんだか今からテンションがアゲアゲしそうです^^;


 さぁさっそく試験問題も、
有名予備校ではもうホームページ上にアップされてましたね~。
さすが・・・^^

 んでざっと分析も含め、自分が確実に受けるであろう、
「英語」・「国語」の問題に目を通しました~。


まず「英語」 。

 

難易 難化
新傾向の問題を含む形式・内容の変化と総語数の増加(約600語)。

 ~出題傾向分析~
コミュニケーション能力と読解力を重視する傾向は、今年も続いた。しかし、形式は、新傾向の問題が、第1問、第3問、第4問、第5問で出題されて、大きく変化した。さらに、本文の語数が第3問、第4問、第5問で
大幅に増加した。問題形式の変更にともない、配点も大きく変わった。  
(河合塾HPより抜粋)
 
 
 なるほど~。ただやみくもに過去問だけを解いてても点数はあがらないということでしょうか・・・。しかも「大幅に新傾向に変わった」って、
こりゃぁ1コ上の先輩方は大変でしたね。。。 
 
 あと、昨年から「リスニング」導入ということで、これは厄介ですね~。
まだリスニング対策してないやぁ。。(汗) 


次に「国語」 。


 難易 昨年並み
<現代文>第1問は対比構造が明確な文章で読解しやすい内容だった。
設問も標準的なもので、全体的に易化したといえる。第2問の本文は昨年に比べると読みやすい。ただし、解答の根拠が明確ではなく、昨年同様解答が決まりにくい問題もある。
<古文>本文は、正確な古語や語法の知識を必要とする本格的な擬古文であるが、選択肢に紛らわしいものが少ないため、やや易化
<漢文>本文の分量は138字で昨年度より減少したが、漢詩の解釈がやや難しく、また本文がどのような場面の話なのか、受験生にはわかりにくい。
(河合塾HPより抜粋)
 
 なるほど~。今年は「漢文」が難しくなった みたいですねぇ。 「漢文」はたしかに「古典」や「現代文」に比べ、配点が低いので勉強が後回しになりがちですが、
油断は禁物ですね。。

 
  昨年のセンター高1のときに解きましたが、たしか
英語は「132点」国語は「112点」だったので
今年も近日解いてみる予定ですが、もしこれより下がったら・・・(大汗);
 
まぁとにかく、
 
 がんばらNight。



 そして志望校も、やっと決まり始めてきました!
 え~俺は「社会学」や「心理学」に興味があるので、そういう学部がある大学を目指したいですね!(大学名はいいましぇん ^^)
  
 理由は・・・
 やっぱり「人間」「人間とのかかわりなしでは生きていけない」と思うんですよね。

 そして支えあっていかなければいけないのが至極当然なのに、
 「人」が「人」を傷つけたり、殺しあったりすることが絶えない社会・・・ 
 とんでもない社会ですよね。 
こういった社会問題をどう捉え、見つめていくのかが「社会学」だと思うので、それを学びたいなって思ってるんですよ。

 あとは、麻衣さん立命館で「社会学系」を専攻されてたみたいなので、それもありますけどねぇ♪(ニンマリ^^)

  
ですから、そういった希望を叶えるためにこの1年、まぢめにがんばっていきますので、
どうか読んでくださってるみなさま、遠く方から、見守っていただけると励みになりますm(_ _)m

 
 さぁ~先輩方、2日目もがんばってくださいね~!


P.S 今日のオススメ曲・・・

DREAMS COME TRUE・『go for it!』 ←試聴できます!曲名をクリック!!

go for it!/雨の終わ
DREAMS COME TRUE (1993/09/09)
ERJ
この商品の詳細を見る


 1993年のミリオンヒット曲ですね!
題名が「がんばれ」という意味なので選びました☆

↓FC2ブログランキングに登録中です!クリックおねがいします!ポチッと♪



  


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

センターシーズンですね~!
む・・・英語&国語ですか・・・(-_-;)
理系の自分としては(ノ∀`)アチャーな教科たちです(笑)

「社会学」「心理学」ですか~。僕もちょっと興味があります。
今年そういう講義取れたらとってみようかな^^

>あとは、麻衣さんも立命館で「社会学系」を専攻されてたみたいなので、それもありますけどねぇ♪(ニンマリ^^)
そういうの自分もあります(笑)僕も第二外国語をスペイ・・・(以下省略)

JUNYAさんはこれからまだ1年あるということで、頑張ってくださいね!
【2007/01/21 13:52】 URL | くろまめ #cOzZ6D.A [ 編集]


昨日・今日はセンター試験でしたね。
うちの兄が高3なので、受験してきたみたいです。
僕はまだ先ですが、気になりますね~。

英語は大幅に新傾向に変わったんですか!
これはきついですね・・・。
リスニングは正直苦手です。あんまり聞き取れないんですよ^^;。
英語は苦手なんですよね・・・。(汗

漢文が難しくなったんですね。
確かに配点低いのは後回しになりますよね。
どの分野も幅広く勉強しろってことかな。。。

おぉ。社会学と心理学の勉強がしてみたいんですか^^。
人はひとりでは生きていけませんからね。
傷付け合うのは・・・ホントに悲しいことです。
希望は大切ですよね!!
JUNさんの夢が叶うように、お祈りしてます☆

僕は進路・・・凄く迷っています。
今まで大学は絶対行った方が良いと思っていたんですが・・・
でも本当に心から勉強したいのは音楽なんですよね。
昔からこの道を夢見て、憧れていたので。
でも音大とか芸大は僕にとっては遠い世界なんですよね。(汗
だから最近キーボードを始めました♪
それで専門学校で詳しく勉強したいと思うようになりました。
親からは凄く反対されています。
でもやってみたい。やらないで後悔するよりは、やって後悔したいので。
生きている証を残したいんですよね^^。
その為に、キーボードの練習と詞を日々磨いています♪

JUNさんに相談なのですが。
失敗の可能性の方が高い音楽の世界ですけど、目指さないで後悔するよりは、目指して後悔した方が良いと思いますか?
それとも収入は確実な就職の道を選んだほうが良いのでしょうか?
専門に行って失敗した人はたくさん知っているので、なかなか踏み出せなくて^^;。

「go for it!」も大好きですね~♪
93年・・・もうそんな前になるんですか!早い!!
まさに応援歌ですよね^^。誰もが知っている。
【2007/01/21 20:54】 URL | Excite #z1uogJ6Q [ 編集]

レスしてくださったみなさんへ
>くろまめさん
 くろまめさんは理系でらっしゃるということで、少し耳の痛い話をしてしまいましたね~^^;
まぁ僕も数学と理科はタブーです(爆)
 「社会学」や「心理学」とかは人間性重視な学科で、今の若者には必要な科目だと思うのですが、反面、「インビジブル」な内容を扱うので学んだことが「目には見えにくい」ため、「就職に若干不利な点」がどうしてもでてきてしまうようですね。。。(汗)
 でも僕はやっぱり学びたいんです!!^^; 

お~「mi corazon」の影響を?!(笑)それはそれは恐れ入ります!^^すごいですねぇ!
 
 は~い!ありがとうございます!がんばります☆
【2007/01/22 01:59】 URL | JUNYA #- [ 編集]

Exciteさんへ
>Exciteさん
 お~お兄様が受けられたのですか!良い結果であることをお祈りしています!!
そうですねぇ~リスニングも漢文も、今まであんまり力入れてなかったので、これを機に今日からがんばることにします^^ 

ありがとうございます!希望に向かってがんばります☆

 Exciteさんも進路について悩んでらっしゃるということで、さっそくご相談にお答えいたします。
 まずは、高1の今の時点でそれだけ悩めてること自体が、感心しますよ!なぜなら「自分と向き合う」ことは、人生の上でとっても大事ですから。 今は「アイデンテティーを見失う人」が多いですし・・・
 
 それで本題ですが、たしかに、「音楽」を含む「芸術」関係の道は、とくに「働く賃金の関係で苦労する」、と『一般に』言われていますよね。 Exciteさんの親御さんが心配されてる理由もそれが大部分でしょう。
 しかし、しょせん「失敗の可能性」とは、『世間が作り上げた虚像と先入観によるものがほとんど』です。だれもが「成功する可能性」を秘めているわけですし、音楽の道に進んだからといって必ずしもそれが賃金面も含めて苦労するとは限りません。  
 
 ただ、いちばん重要なのは、「音楽をどう活用するか」だと思います。ひとえに「音楽の世界」といっても、それはそれは『何十通りも進む道』があります。
たとえば、「自分の音楽を極めて、一大ミュージシャンorバックパフォーマーになる」のであるのか、もしくは「音楽のすばらしさをより多くの人に知ってもらうために、評論家や音楽雑誌の記者、教職員などになる」のか、あとは「音楽会社に就職して、プロデューサーを目指す」のであるか・・・  
 それについてのビジョンが、Exciteさんの中でもうすこし見えてきたら、そこがモチベーションとなるでしょうね。「大学」に行くか、「専門学校」に行くのか・・・。
  
高1の今の時点では、まだ「将来」のことを先急いで決めようとしなくても大丈夫ですよ。
中には「大学や専門学校に行ってから決める」という人も少なくはないですから^^; 
 
 とりあえず今は、Exciteさんが今打ち込んでおられる「キーボード」と「作詞」のほうを、マイペースに続けられるのが望ましいと思います。 本や雑誌を見て学んだり、無理のないようだったら「音楽教室」に通うのもいいかもしれませんね^^ 
 ただ、やはり「勉学」のほうは学生であるうちは「本業」ですから、そちらを今のうちだけやや優先ということで。。。; 
大人たちはよく言います。「もっと勉強しておけばよかった。」と・・・。
 ですから、そのへんはうまく折衷(せっちゅう)して、「高2の後半」までは粘ってくださいね。
だいたい高2の後半ごろに、さっき申し上げた「ビジョン」なるものが自然に見え始めてきますよ。Exciteさんのようなしっかりした方ならなおさらです^^
 
 つたない文章で申し訳ないです^^;とりあえず、こういった感じです・・・
おたがいいろいろ忙しいですが、一緒にがんばっていきましょうね!!*^^*

  
 
 
【2007/01/22 02:45】 URL | JUNYA #- [ 編集]


はい、コメント遅いですね☆
なんかな~最近何事も『後でやろぅ』と思ったらいつの間にか忘れてて結局出来なかった…ってのが多いから気をつけないと!
センターかぁ~アタシも去年やっちゃった☆まぁアタシ高校時代はテニス以外のことに一生懸命にならんかったからセンターの存在知ったの高②ぐらいの時やねんなぁ~!JUNちゃんが高①の時からちゃんと対策練ってるって話聞くと物凄い恥ずかしいです(;_;)
てか正直センターのリスニングはやめて欲しい!受験料高いしトラブル多いし個人的にリスニングめっちゃ苦手やし!というかアタシラの年からリスニングとか可哀想じゃない?笑

今年はアタシの一番弟子(テニス部の後輩)がアタシと同じ大学うけるらしいねん☆こないだ お菓子でも買ってやろうと思ったら受験生にちなんだお菓子がいっぱい売ってたよ☆あの〇ールってお菓子がウカールになってたし ハイ〇モンってお菓子がハイレルモンになってたり♪いっぱい買ってあげたよ♪ だからアイツには受かって欲しいなぁ~♪JUNちゃんも良かったら応援したって☆
【2007/01/22 22:16】 URL | mayu #pxU7PUsw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://always1009.blog83.fc2.com/tb.php/50-d5989cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

河合塾

河合塾河合塾(かわいじゅく)は、学校法人河合塾が運営する愛知県名古屋市千種区今池2-1-10(千種キャンパス千種校内)を本拠とする大手予備校である。概要教育理念「すべては一人ひとりの生徒のために」を掲げ、英文学者の河合逸治によって1933年に「河 みおの部屋【2007/02/27 08:35】

プロフィール&特集

「JUN」 はたまた「FRIENDLY」

Author:「JUN」 はたまた「FRIENDLY」
 平成生まれの青春真っ盛り?の高校生・・・が、無事に大学生になれました!!(笑)
10月9日生まれのてんびん座。血液型はO型。

 4才からピアノを習い(上手いか下手かは別 笑)、中学では合唱団に所属し、
歌を歌うことも好きである。
 また中学・高校と、「陸上部」に所属し、短距離を基本に「棒高跳び」「110Mハードル」を専門種目として、日々汗を流し・・・
そして学校生活では中学、高校と「生徒会長・副会長」に携わったりと、全力で駆け抜けた。
 
 トップページの上部にあるとおり、とにかく「音楽」が好き。90年代や少しレトロなJ-popをこよなく愛し、特に好きな歌手はB'z、ZARD、倉木麻衣、大黒摩季、TUBEである。

  実は現在の音楽業界に不満を抱いている(笑) 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆テーマ・「夏の曲」特集☆

"" /(年)

※この動画は14日間を過ぎると自動で削除されます。~/まで
~この動画についての免責事項は、
お手数ですがこの記事の一番下をご覧ください~



ブログ内検索



カレンダー

日付をクリックすると、その日のブログへタイムスリップ!!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



今、なんじ?



☆タイムリーカウンター☆

現在の閲覧者数:
無料カウンター



☆累計カウンター☆

☆おとずれてくださってありがとうございます☆



カテゴリー



月別アーカイブ



☆Links☆

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



アクセスランキング

☆このブログにアクセスを導いてくださったサイトをご紹介しています☆

ブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。