Secret of my heart ~永遠~
 90年代やちょっとレトロなJ-popをこよなく愛する青年によるブログです。特に好きな歌手はZARDや倉木麻衣、B'z、TUBE、大黒摩季です。R35のにおいがする大学生の俺ですが、気軽にブログをご覧になってください^^
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紆余曲折

sakura.gif

 春!!!

 
 桜も咲いてきているようだし、花粉症の症状はピークだし、担当生徒の進学先も続々決まったし・・・

いよいよ本格的な春のスタートです^^

 
 4月からあたらしい環境に変わる方、日本中にたくさんいると思います。
みんなー応援してるぞ~♪
 
 

 さて、近況ですが・・・




「谷、谷、谷。」




な数ヶ月間でしたね;



 いっちばん大きい原因は、"大学のサークル"


①「飲み方が尋常でないほど、異常。」 
 かんたんに言うと、アルコール度数が20~30%以上もある焼酎を一気飲みし合うんですよ。もちろん一気できない人もいて、すぐ袋に吐き出す光景が痛々しい。しかもドン引きしてる人がいて、正直・「空騒ぎ」の状態。コールで無理やり盛り上げてる感がひしひしと伝わって来る。
 ちなみに俺も「鍛高譚(たんたかたん)」という25%のお酒を原液で一気させられました。「飲みたくないなら飲まなきゃいーじゃん。」と思うかもしれませんが、あの大勢の圧力はまさにパワハラ&アルハラ。

②「話題が他人の愚痴のオン・パレード。」
 きっと内向的な人が多いんでしょう。外でストレスを抱えてるんだか知らないけど、陰で仲間の揚げ足の取り合い合戦状態。しまいには俺も標的にされて、「妙に落ち着いてて気に食わない」とか、聞こえないように言われて、マジいらっときた。
 ていうかたまには世間話でもして、社会を知れっ!そーいえば「定額給付金って何?」とか言う先輩がいましたね。

③「男女で温度差があり、団体としての一体感なし。」
 男は「バカやってたのしきゃいーじゃん!」イズム。女は「本当は激しい飲みとか嫌だけど、正直に言えない・・・」イズム。 おたがい歩み寄らないと、まとまるわけないのにね。俺は中間の立場?かな。
この先すぐに、あたらしい後輩が入ってくるかもしれないっていうのに、いったいどうまとめていくつもりなのか。



 あとは、「我が家にも経済危機の波」がついにきました~。

 父親が体調崩したので、その手術代&入院費用。おまけに両親の給料が大幅に減額。それでも大学の授業料は高いまま。今度から奨学金借りなきゃ我が家はやっていけないらしい。

 ・・・ということで、「一人暮らし」も急遽止めることに。 はぁ~・・・。><



 さらに、この前はマクドナルドで「窃盗」にあって現金を盗まれたり、
 郵便局の「貯金通帳も紛失」するし、
 予備校では「受験に合格できなかった担当生徒の親からクレーム」受けるし。








「あ~胃がキリキリするっ!!!」








 とまぁ、嘆いていていても仕方がないので、とりあえずサークルは辞めます。今一番のストレスの原因なわけだし。ほんと今まで投資したものが台無しなのが、虚しいけど。


 そういえばよくよく考えたら、予備校のチューターの人たちは人間的にすばらしい人が多い気がする
 
 仲間の悪口を言わないし、生徒の聞き役になるという仕事柄、いろんな悩みを共有しやすい。なにより、「自分なりの考え方」をしっかり持ってる人が多い。
 それゆえに今の時点で、予備校は大学以外の大切な自分の居場所になってます。


 そうそう、先日は大阪の女の子友達に2年ぶりに会って来ました☆
 2コ上だから、姉とデートしてるみたいな?気分で不思議だったけど、ZARDのこととかおたがいの近況を話しまくって、すんごいすっきりした!
 大阪では"エスカレーターは左側を空けるのが常識"だってことや、「かたす=片付ける」は関西では言わないとか、「~じゃん」は変だとか、関東と関西の違いトークはとくに楽しかった♪ まーおたがい否定しあわないってことが前提で楽しかったんだけど(笑)
 あと、ブログに迷惑コメント来ないようにする方法も教わって、そのおかげですごい今助かってます!

 

 まぁ、どうしても辛いことは人間につき物だけど、
「わずかな楽しみ」とか、「少ない大切な仲間」を大事に過ごせば、
うまい具合に中和されるな
って強く感じましたね。




 
よ~し!フレッシュな気持ちで、
大学2年生を迎えるぞ!!!!






「touch Me!」が全国ネットで流れて感じたこと。

513MsL6dJOL__SL160_.jpg


 麻衣さんの最新アルバムである「touch Me!」、聴きました!
10周年という節目に大変ふさわしい会心作でしたね。

 そしてアルバムの表題曲・「touch Me!」が、ミュージックステーションという全国ネットの番組で流れました。




※著作権の関係上、削除されるのは時間の問題です


 
 まずは、

「麻衣さん、初の民放テレビ出演、お疲れ様でした。」

と言いたいです。
 
 俺も旅行で生では見られませんでしたが、録画で見させていただきました。
出演に関しては賛否両論あったみたいですが、俺は、
「麻衣さんがファンの要望を受け入れた上での決断だったこと」や、
「節目の年をきっかけに、もっといろんな多くの人とtouch!したいという麻衣さんの願い」を考えると、


ぜんぜんありでしょ。

と思っています。

 
 実は、それらに関連して、"人間関係に関する個人的に気づいた点"があるので、今日はそれをきままに?述べてみます。
 

 結論からいうと、「人は、他人の本心を理解しなければ、
うわべだけのうすっぺらい仲になってしまう」
ということです。

 それはなぜかというと、「人間は“目から入るヴィジュアルの情報”に、好悪の感情が左右されやすい」という点に、大きい理由はあります。
 印象、雰囲気、性格、これらはすべて良好な人間関係を築くうえで不可欠な要素ではありますが、ときに「視覚」によって、予測や憶測も含めてそれらは理解されてしまうときがありますよね。それゆえに、「偏った誤解」がどうしても生まれます。

 たとえば、学校でも職場でも、初対面の際に必ず行われる自己紹介では、形式的なあいさつに加えて、自分の特徴(趣味・特技など)を相手に紹介できるかどうかで、今後の人間関係の展開に影響を及ぼすのは、大多数の人が感じていることだと思います。俺も、自己紹介のときに「好きな歌手は~です。」と紹介できたことで、あとでその歌手のことを好きな人が寄ってきて、あれから1年たった今でもその人と会うと、新曲の話とかをしながら盛り上がる仲になりました(共通項ネタは、強い(笑)。) 
 しかしながら、それ以外に自己紹介のときに大きな影響となるのは、表情、風貌、容姿等の「ヴィジュアル情報」だったりします。何かのデータで、第一印象は「視覚要素のみで半数以上の55%を占める」とあったと思います。
 つまり、共通項が偶然一致したり、第一印象で成功すればいいに越したことはないが、失敗あるいは微妙なリアクションだった場合のことを考えると、本当は良い人のはずなのに、「誤解」のまま時が過ぎてしまうことが、たびたび起きてしまいます。これは非常にもったいないし、残念ですね。 
 
 では、どうすれば"冷めた誤解"をとかせるのか-。

 俺は、「本心を知る、または知り合う」ことがカギだと考えます。

 麻衣さんは今回の「touch Me!」の楽曲の中に、本心を語るフレーズをたくさんつづってくれています。
たとえば、


 『止められない感情が わかってるけど 時々出て やけっぱちな「ほっといてよ」』
 『はしゃぐ声の裏には 隠す涙が こんな私でも好きでいてくれるの?』
 『ほらね モロイ内面隠せない』
 『「わかるよ わかる!」とかうわべだけの言葉は捨てて もう充分傷ついた・・・』


 他にももちろんありますが、こういうリアルな感情の歌詞は、他人のことを書いたり、イメージで浮かぶとは考えがたく、これらは全て「本人自身の本心の言葉」でしょう。聴いた瞬間、俺はこういう歌詞をつづってくれた麻衣さんに、心の中で拍手を送りました。 

 今回、麻衣さんがテレビに出ることによって、「優等生歌手」「R&Bブームに乗った運がいい歌手」「ポップ?R&B?ロック?中途半端な歌手」などと、「冷めた誤解」をしていたリスナーたちに、良い意味で堂々とアピールできたのではないかと思います。それは、オリコンランキングやダウンロード数などの数値で結果として現れています。

 同じように、第一印象で「この人とはなぁ・・・」と距離を置いて、実は損をしている可能性はあります。そして、だれでも初めから多くの人と仲良くなれはしません。
 結局は、コミュニケーションを通して、時間をかけて、悩みや迷いの感情を分け合って、本心を共有しあってこそ、本当の良好な人間関係は築けると思います。当たり前のことなのかもしれませんが、案外気づいてない人は多かったりします。書いてる自分自身もそう思います。 


 「Secret of my heart~永遠~」というブログタイトルにあるように、管理人の心の秘密(本心)をつづったような日記もたまに書いたりします。また、このブログにでさえ書けない悩みも実は持っていたりします。

 
 もっと深い付き合いをしたいはずなのに、面倒くさがる自分がいる。
 本当は泣きたいのに、周りにテンションを合わせて笑っている自分がいる。
 負けたくないヤツにいつも負けていて、影でがんばっている自分がいる。
 大好きなのに、冷たいふりをして人を困らせる自分がいる。


 


 このブログは、周りの身近な大学の友達やサークルやバイトの知り合いに、自分からは教えてはいません。これからも教えるつもりはないけれど・・・






もっと自分を出して、本心を出さなきゃ愛されない-。 
 
 



 
 麻衣さんの曲に、大切なことを気づかされた管理人でした。




きょうは大切な日

 VSPxxxHR0035IC.gif
 


  今日、サークルの用事で大学に行ったら、すごい受験生だらけでした。

 そう、本日は大学入試の日なんですね^^ 

 「1年前はこの中に自分がいたんだ」ということを思い出すと、
なんだか"時の流れのはやさ"を実感します。


 ウチの大学を含め、私大入試はこれから2週間がピークですね。


 がんばれ!受験生っっ!!!
春はもうすぐそこだぞ!!!



 ・・・と一人ひとりに伝えたいっす。


 

 さて、今日は故・坂井泉水さんの42回目の誕生日です。
 
 俺が受験生のときも励ましてくれたように、
今年もきっと、あの不朽の名曲・「負けないで」励まされる受験生は多いはず。

 泉水さん!俺の担当生徒全員の合格のために、
どうか力をお貸しください!!



 ☆必勝祈願☆ 


「Make my day」で牛歩しはじめる。

ANEetoMF0128FL.gif


☆★A HAPPY NEW YEAR 2009!!!!☆★

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm( _ _)m




 今年の抱負は・・・

①新たな野望に向かってひたむきにがんばる

②資格をとにかくとる
(狙ってるのはTOEIC、漢字検定、日本語文章能力検定、タイピング技能検定)

③新聞をなるべく毎日読んで、時事的な社会問題に敏感になる

④ビジネス書をあさり読みまくる

⑤生徒や同僚からのさらなる信頼を得るために、
チューターとしての自分を磨く



ぜひともすべて有言実行していきます!(一部予定。笑)




2009年は"うし年"。

 たとえゆっくりでも、つまづきながらでも、
見えないゴールでも、とにかく前に進むことが大事。

 

"Make my day"/倉木麻衣
公開期間は終了しました!ご視聴ありがとうございました!


・・・と、麻衣さんのこの曲とともに、管理人は一歩ずつ牛歩し始めるのでした^^


今年も良い年になりますように・・・




↓FC2ブログランキングに登録中です!クリックおねがいします!ポチッと♪




My Best Song of 2008

LSIxxxSH0002IC.gif

2008年に、俺の心に響いた歌たちを、
さっそくランキング形式で発表します!


さっそくご覧あれ^^


~【☆★My Best Song Of 2008☆★
SINGLE RANKING Top30】~




30位 ORION / 中島美嘉
29位 SUMMER PARTY / BREAKERZ
28位 泣かないで / 羞恥心
27位 虹 / Aqua Timez
26位 あなたと / 絢香×コブクロ
25位 世界はそれでも変わりはしない / 上木彩矢
24位 一秒ごとにLove for you / 倉木麻衣
23位 永遠の明日 / DEEN
22位 home / 木山裕作
21位 ニホンノミカタ-ネバダカラキマシタ- / 矢島美容室
20位 何度も / 青山テルマ
19位 SUNDAY MORNING / 上木彩矢
18位 HOME / 清水翔太
17位 幸せのものさし / 竹内まりや
16位 I AM YOUR SINGER / サザンオールスターズ
15位 Yesterday and Tomorrow / ゆず
14位 HANABI / Mr.children
13位 SUMMER SONG / YUI
12位 Namidairo / YUI
11位 偶然の確率 /GIRL NEXT DOOR


10位 気まぐれロマンティック / いきものがかり  
9位 BURN-フメツノフェイス- / B'z
8位 24 X'mas time / 倉木麻衣
7位 君去りし誘惑 / 上木彩矢
6位 Prisoner Of Love / 宇多田ヒカル
5位 Friend / 愛内里菜
4位 はじまりの歌 / 大橋卓弥


3位 翼を広げて / ZARD
翼を広げて/愛は暗闇の中で(初回限定盤)(DVD付)翼を広げて/愛は暗闇の中で(初回限定盤)(DVD付)
(2008/04/09)
ZARD上木彩矢

商品詳細を見る

2位 60s70s80s(NEW LOOK / ROCK STEADY
/ WHAT A FEELING) / 安室奈美恵

60s 70s 80s(DVD付)60s 70s 80s(DVD付)
(2008/03/12)
安室奈美恵

商品詳細を見る


1位 もっと遠くへ / レミオロメン
51sFHnHA7LSL500AA240.jpg  もっと遠くへ/オーケストラ
(2008/07/30)
レミオロメン

商品詳細を見る


【番外編・~アルバムorカップリング曲で上記のランキング上位に入り込む曲~】

・グローリーデイズ / B'z 【AL・"B'z The Best ULTRA Treasure"収録】

・One Life / 倉木麻衣 【AL・"ONE LIFE"収録】

・ずっと・・・ /倉木麻衣【SL・"一秒ごとにLove for you"収録】

・All I want / 倉木麻衣【SL・"24 X'mas time"収録】

・Together when... / 浜崎あゆみ【AL・"GUILTY"収録】

・MY ALL / 浜崎あゆみ【AL・"GUILTY"収録】

・Laugh away / YUI【AL・"I LOVED YESTERDAY"収録】

・OH YEAH / YUI【AL・"I LOVED YESTERDAY"収録】

・Are you happy now? / 上木彩矢【AL・"Are you happy now?"収録】




 
 曲選というより、けっこう「順序付け」が難しい・・・。
 どれもすばらしい&ナウい?曲ばかりなので聴いてみてくださいね!




 今年も俺を支えてくれた音楽全てに向けて・・・
ありがとう。来年も、どうぞよろしく。





 
さて、ブログをはじめてから、3回目の年を越します!!

 改めて、コメントをかいてくださる方々、また読んでくださる方々、
いつも本当にありがとうございます!!


 
今後ともマイペースに何気なくがんばっていきますので、
なにとぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 それでは・・・よいおとしを!!!!


P.S 年越しの1曲・・・

"あぁ" / 大黒摩季
※公開期間は終了しました!ご視聴ありがとうございました!

この1年間もいろいろあったけれど、

"もうけっして逃げないで どんなことも乗り越えられる力を 
来年も持てるように"


自分もみなさんも『明るい希望』とともに1年をはじめられることを祈って、
この曲を選曲しました!



↓FC2ブログランキングに登録中です!クリックおねがいします!ポチッと♪







プロフィール&特集

「JUN」 はたまた「FRIENDLY」

Author:「JUN」 はたまた「FRIENDLY」
 平成生まれの青春真っ盛り?の高校生・・・が、無事に大学生になれました!!(笑)
10月9日生まれのてんびん座。血液型はO型。

 4才からピアノを習い(上手いか下手かは別 笑)、中学では合唱団に所属し、
歌を歌うことも好きである。
 また中学・高校と、「陸上部」に所属し、短距離を基本に「棒高跳び」「110Mハードル」を専門種目として、日々汗を流し・・・
そして学校生活では中学、高校と「生徒会長・副会長」に携わったりと、全力で駆け抜けた。
 
 トップページの上部にあるとおり、とにかく「音楽」が好き。90年代や少しレトロなJ-popをこよなく愛し、特に好きな歌手はB'z、ZARD、倉木麻衣、大黒摩季、TUBEである。

  実は現在の音楽業界に不満を抱いている(笑) 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆テーマ・「夏の曲」特集☆

"" /(年)

※この動画は14日間を過ぎると自動で削除されます。~/まで
~この動画についての免責事項は、
お手数ですがこの記事の一番下をご覧ください~



ブログ内検索



カレンダー

日付をクリックすると、その日のブログへタイムスリップ!!

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



今、なんじ?



☆タイムリーカウンター☆

現在の閲覧者数:
無料カウンター



☆累計カウンター☆

☆おとずれてくださってありがとうございます☆



カテゴリー



月別アーカイブ



☆Links☆

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



アクセスランキング

☆このブログにアクセスを導いてくださったサイトをご紹介しています☆

ブログパーツ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。